体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「育休中」だからこそできること。家族との時間を大事にしてしっかり英気を養おう!

f:id:akasuguope01:20170312113301j:plain

初めての出産・育児、戸惑うことはとても多くありました。ですが、私の勤めていた会社では、みんな産前産後休暇や育児休暇を「ほぼ当たり前」に取得出来ていました。ですから、妊娠が分かった頃から少しづつ自分の業務についての引継ぎやマニュアルはをまとめ、きたる育休に備え、楽しみにしていました。

育休は出産後、お給料をしばらく頂きながらのお休みです。といっても、初めての育児で睡眠も削られてんてこ舞いなので「お休み」とはほど遠かったですが・・。それでも、仕事の緊張感や責任から離れた中での長男との時間は、本当に心が満たされた状態だったな~と今振り返っても思えますし、金銭的にもゆとりがあることは大きかったと思います。

そんな中で、うちの場合の育休中だからこそ!の楽しみ方がありました。

私達夫婦は、私は一般的なカレンダー通りの日中の仕事ですが、主人は交代勤務で夜勤もありますし、いつが休日になるかもなかなか読めない不規則な仕事をしていました。お休みが一緒になるのは2ヶ月に1回あるかないかで、一緒に過ごす時間も少なかったのです。ですので、私が育休を取っている間はやっと顔を見てゆっくり話せたとでもいいましょうか、家でDVDを観たり、お出かけをしたりと、一緒に過ごす時間が増えました。 関連記事:育休中の時間で家族のためのスキルアップ!手の込んだ料理から時短料理までマスター

特に、主人の場合は平日が休みであることが多かったので、ラッキーなのは「旅行」の場合です。土日休みの方だと、必然的に人の多い混み合う時に、しかも高い金額でホテルに泊まる必要がありますよね。ですが、うちの場合は休日と同じ内容で安い平日を狙って行くことができました。観光客も比較的少ないので、小さな子ども連れにとっては動きやすく嬉しかったです。

また、ホテルや旅館によっては、平日で部屋の空きがあるせいなのか、金額を変えずに良い部屋へランクアップさせてくれたり、「平日ならでは」のサービスを感じることも多かったです。

また、日頃から「行きたいけれど繁盛店だし、子連れだし…」と行くことをためらっていたお店のランチやカフェ。土日はとても混雑していても平日の日中を選んで行けば混雑も避けることができ、予約も取りやすいです。育休中かつ、子どもがまだそんなに歩いたりしないうちに連れて行けば、お店にも迷惑にならず楽しむことができ、とってもリフレッシュ出来ました。

復帰に向けて、保育園のことなどやることは確かに山積みかもしれません。ですが、育休中は子どもや主人と目一杯向き合える貴重な時間です。自分も上手にリフレッシュしながら、ドキドキの復帰に向けて英気を養っておけばまた仕事もしっかり頑張れます! 関連記事:毎日ふたりきりは正直キツい! ベビーには新鮮・ママには息抜きの救世主『児童館』

f:id:akasuguope01:20170312102740j:plain

著者:yuuuut!!

年齢:29歳

子どもの年齢:3歳5ヶ月、4ヶ月

チョコレートとコーヒーとパン依存症の専業主婦です。マイペース長男と、穏やかな長女、ゲーマー冷静主人の4人家族。もう少し娘が大きくなったら、温泉旅行でも行きたいな~なんて夢を膨らませています。パンを焼いたり、お菓子を作ったりするママに憧れを抱いています。自分がそうなるのは、もう少し先のお話になりそうです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

9日間の夫の育休。ミッションを完了して親子3人での新生活をスタート!
パパ必読!男性が育休を取るべき理由、タスクとマンパワーの観点で整理してみた
育休中の時間で家族のためのスキルアップ!手の込んだ料理から時短料理までマスター

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。