体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

積み木のように組み立てられる家

積み木のように組み立てられる家

ダン、ダン、ダン。まるで、積み木を重ねたようなシンプルな構造。

じつは、これは立派な家。いや、見た目以上に機能的な家なのだ。3つのリビングユニットは、それぞれ異なった内装で、キッチン、バスルーム、ベッドルーム、リビングルームを完備している。

もちろん、人数に合わせてユニットを増築していけば、組み合わせは無限大。ミニマリズムを極めたこのカタチ、僕には、あのコルビュジエのキャビンを思い起こさせた。

あらゆるタイニーハウスの
いいとこ取り

積み木のように組み立てられる家

キャビン、ツリーハウス、隠れ家的別荘…。いろんなタイプのタイニーハウスがあるけれど、このリビングユニットはそれら全部をいいとこ取りしたような感じ。カッコつけた言い方をすれば、この家は、まさに週末に少年に戻りにいける場所だ。積み木のように組み立てられる家積み木のように組み立てられる家積み木のように組み立てられる家

この居住空間、
外観から想像できた?
■1F

積み木のように組み立てられる家 リビングルームは、段差になっていて様々な使い方を想像できる。積み木のように組み立てられる家

リビングルームとキッチンは、コンパクトながらとても使いやすそう。右手の階段で2Fへアプローチできる。

■2F

積み木のように組み立てられる家 ベッドルームの下には、収納も完備。できるだけモノを隠したい人にぴったり。積み木のように組み立てられる家
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。