体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ランニング×パーティー×アウトドア映画祭!白馬で開催

Runtrip via Hakubavalley
長野県白馬岩岳スノーフィールドで、家族で仲間でカップルで、最高の休日を過ごすイベントが9月23日(土)に開催される。

コースは自由でゴールで乾杯。「Runtrip via Hakubavalley (ラントリップ ヴィア ハクババレー)」は、アプリを片手に自由なルートをたどりゴールを目指すランニングイベント。イベントチケットは5000円で、ウェルカムドリンク、オリジナルBuff、BANFFチケット付き。

時間までにゴールのパーティー会場を目指し、自由なルートを好きなペースで走ってOK。専用アプリを起動することにより、自分や他の参加者の位置を確認したり、ルートやタイムの計測ができる。

Runtrip via Hakubavalley

ゴール会場のグリーンシーズンのゲレンデでは、Runを終えた仲間たちとBQQやクラフトビールでアウトドアパーティーを楽しめる。

Runtrip via Hakubavalley

ここでは、キッチンカー等による飲食ブースをはじめ、心地よい音楽を奏でるステージ、アウトドアブランドの出店ブースを予定。また、自然の中でスポーツを楽しめるよう、マウンテンバイクやトレイルランをはじめとするアクティビティコンテンツも用意。子供から大人まで、ランニングイベントに参加しない人も楽しめる。

Runtrip via Hakubavalley

日が沈んで暗くなれば、満天の星の下でアウトドアナイトシアターが開幕する。全世界6大陸40カ国をワールドツアーとして巡っている世界最高峰のアウトドア映画祭「BANFF FILM FESTIVAL」の日本ツアー初日上映も予定。白馬の自然を満喫した「Runtrip via Hakubavalley」のゴールは、星空の下ナイトシアターで締めくくる。

Runtrip via Hakubavalley

エントリー締め切りは、9月8日(金)まで。観て、食べて、走ってを一度に楽しめる「Runtrip via Hakubavalley」で、家族や仲間と一緒に白馬の自然を満喫しよう!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。