ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Apple製品に合うデザイン!あらゆるデバイスを同時充電するドック「OS Power Box」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
多くのApple製デバイスをもっている人のデスクや旅行カバンの中は、それらを充電するためのコードで溢れかえってしまう。できれば、これらを綺麗にまとめてみたくはないだろうか?「OS Power Box」は、その願いを叶えてくれる。

・MacBookを含むあらゆるデバイスを充電

OS Power Boxは、iPhone、iPad、Apple Watch、MacBook全てを同時充電することができる充電ドックだ。60WのUSB-Cポートと、iPadを充電するためのUSBポート、アップルウォッチのマグネット式充電器、iPhoneのLightning式充電スタンド全てが一つに搭載されている。

アップルの認証プログラム「MFi」を通過した充電ドックなので、パフォーマンスに関してもお墨付きだ。これでデスク周りの溢れかえるコードもコンパクトにまとめることができる。

各デバイスそれぞれを個別にケーブルで繋いで充電している姿と見比べてみても、見た目の差は歴然だろう。

・専用ポーチに入れれば旅行用にも

このドックにはオプションで、本体とコードを収納できるポケット付きの旅行用ポーチもつけられる。OS Power Boxがあれば、滞在先のホテルでもコンセントを複数利用することを避けられるため、旅行用ポーチは重宝するはずだ。

また、この充電ドックがあれば少なくともiPhoneとApple Watchのコードは省略できるので、いくつも充電ケーブルを持ち歩く必要もなくなるだろう。デザインもApple製品に合うようスタイリッシュに仕上がっているのも嬉しい。

OS Power Boxは、Kickstarterにて今なら1つ110ドル(約1万1950円)で注文でき、キャンペーンは2017年9月20日まで実施される予定だ。Apple製品好きのみなさん、1つどうだろう?

執筆:Doga

OS Power Box/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。