ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung独自の音声アシスタント機能「Bixby Voice」が日本でも利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Samsung は 8 月 22 日、Galaxy S8 / S8+ で導入した AI ベースの音声アシスタント機能「Bixby Voice」の提供国を 200 カ国以上に拡大したことを発表しました。Bixby Voice は Samsung 独自の AI サービス「Bixby」の中でも音声でスマートフォン本体や対応アプリを操作できる機能のことで、事実上、Bixby の中核機能として提供されています。。Bixby Voice の対応言語は依然として韓国語と英語(US)のみですが、利用できる国が韓国と米国だけにとどまらず、英国、オーストラリア、カナダ、南アフリカなどの英語圏を中心に対応が拡大しました日本語にはまだ対応していませんが、Bixby Voice 自体は日本語環境下でも使用できるようになりました。ただ、選択できる言語は英語か韓国語のどちらかです。英語または韓国語しか使えないけど Bixby Voice が有効になったのが今回のニュースになります。Bixby Voice を始めるには Galaxy S8 / S8+ の Bixby ボタンを長押しします。初回利用時にはセットアップウィザードが起動するので、言語やボイスアンロックの有無などを選択します。Source : Samsung

■関連記事
ZenFone 4の「ステレオモード」は内蔵スピーカーでステレオサウンドを再現する機能
ZenFone 4の新しいカメラとSelfieMasterを紹介
Samsung、インフィニティディスプレイやデュアルカメラを搭載した「Galaxy Note 8」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。