体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ダガヤサンドウにある、SNS映えする和食屋さん

8月27日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系、午前09時54分~)では、SNS映えするスポットを特集したコーナーで、「cafe t.shizen(カフェティーシゼン)」(東京都渋谷区)が紹介された。

同店は、地下鉄千代田線「明治神宮前駅」から車で4分の場所にある。
思わず写真を撮りたくなってしまうような外観に、お洒落な海の家を思わせる店内。そんな同店は、和食屋さんだ。

“とにかくSNS映えする和食”がいただけるというこのお店。「スペシャルランチ(鮭と豚ロース)」(1,100円)や「焼き魚三種盛り(さば、さんま、ほっけ)」(1,000円)などに使われるお魚は毎朝、築地市場で仕入れているそうだ。野菜もたっぷりと添えられている。

西川史子さんと若槻千夏さんは、テーブルの上に置かれた「スペシャルランチ(鮭と豚ロース)」や「焼き魚三種盛り(さば、さんま、ほっけ)」の写真を撮りながら「凄い」「これは、いいわぁ。鮮やか!」と楽しそうだ。そんな中、藤田ニコルさんは「和食なのに、なんでこんなに色があるんだろう?」と不思議そうだ。各々、注文したメニューを食べながら「おいしい」「めっちゃうまい」「毎日通いたい」とコメント。3人で食事を楽しんでいる様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:t_ shizen(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:原宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:原宿×カフェ・スイーツのお店一覧
とろっとろのチーズで覆われた絶品キーマカレー
ダガヤサンドウにある、SNS映えする和食屋さん

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。