体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自分へのご褒美に食べたい「うな丼」

8月27日放送の「たしなみLady」(フジテレビ系、午後17時25分~)では、競馬にまつわるスポットを訪れて大人の女性としてのたしなみを学ぶ旅の中で、「川淀 本店」(福岡県北九州市小倉北区)が紹介された。

同店は、JR「小倉駅」から徒歩5分にある。昭和28年(1953年)に創業した老舗のうなぎ屋さんだ。作り方は関東のそれとは異なり、うなぎを蒸さずに焼くのが特徴だ。そして、その焼いたうなぎをこのお店の秘伝のタレにつける。

テーブルに並べられた、「うな丼(上串)」(3,100円)の丼の蓋を「オープン♪」と楽しそうに開けた三田寛子さんと森尾由美さん。そして、口々に「うわ~!輝いてる!」「食べましょ~!」と嬉しそうだ。うなぎを一口食べた森尾さんは、目を丸くして「タレにつけても、パリッという…」とコメントし、三田さんは「ホクホクッ、ホクホクッて!」とその食感を一生懸命手で表現。2人とも大満足した様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:川淀 本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:小倉北区のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:小倉北区×和食のお店一覧
とろっとろのチーズで覆われた絶品キーマカレー
ダガヤサンドウにある、SNS映えする和食屋さん

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。