体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【軽井沢の人気お土産5選】地元民や別荘住民、ホテルスタッフに聞いた!

避暑地として全国区の知名度を誇る軽井沢ですが、定番のお土産と言えば何になるのでしょうか?

地元民や別荘住民、ホテルスタッフに聞いた!軽井沢の鉄板お土産5選
そこで今回は軽井沢のホテル関係者、お土産売り場のスタッフ、地元在住者、別荘保有者などに話を聞く機会がありましたので、「超定番の軽井沢のお土産は?」と質問してみました。

たくさん商品名が挙がってきましたが、その中で共通して名前が出たお土産をピックアップしました。5つ紹介したいと思います。

 

その1:軽井沢ラスク

地元民や別荘住民、ホテルスタッフに聞いた!軽井沢の鉄板お土産5選

最初は軽井沢ラスク。軽井沢町に店舗を構える軽井沢チョコレートファクトリーのお菓子ですね。

ラスクの味はシュガーバター、キャラメル+アーモンド、アールグレイ+オレンジピール、ケベックメープル、ベイクドショコラ、オリーブバジルなどさまざま。最もシンプルな味わいはシュガーバターで、サクサクの食感にバターの風味と塩味、さらには砂糖の甘みが絶妙にマッチしていました。

ブラックコーヒー片手に食べると、もう「やめられない止まらない」おいしいさ。賞味期限は2カ月ほどになります。間違いのないお土産ですね。

地元民や別荘住民、ホテルスタッフに聞いた!軽井沢の鉄板お土産5選
 

その2:軽井沢の恋人

地元民や別荘住民、ホテルスタッフに聞いた!軽井沢の鉄板お土産5選
なんとなく北海道の定番お土産『白い恋人』(石屋製菓)を連想してしまいますが、『軽井沢の恋人』という商品も人気を博しているそう。

こちらはサクサクの生地の中に、食感の異なるクッキーが入っていて、外にチョコがコーティングしてあります。

中にはナッツが入っており、口にするとナッツの風味も広がります。こちらもブラックコーヒーにぴったりの味。賞味期限は半年ほどです。

地元民や別荘住民、ホテルスタッフに聞いた!軽井沢の鉄板お土産5選
 

その3:ジャム

地元民や別荘住民、ホテルスタッフに聞いた!軽井沢の鉄板お土産5選
「軽井沢の定番のお土産は?」と聞くと、「ジャム」と答える人がとても多かったです。ただ、ジャムと言ってもいろいろな商品がお土産売り場には並んでいます。「どこのジャムが特にお勧めですか?」と聞くと、何人かの方が共通して挙げた商品が、有限会社信州ワタナベのジャムでした。

信州産の果実だけで作ったジャムで、筆者はラ・フランスをチョイス。瓶詰のジャムにスプーンを入れると、グミとゼリーの中間のような硬さでした。甘すぎない味わいに調整されているため、そのまま食べてもおいしいです。

ちょうど冷蔵庫にヨーグルトがあったので入れてみると、ほどよい甘みとフルーツ感が酸味のあるヨーグルトに最高にマッチしていました。もちろんパンにぬってもおいしいです。

同社は他にジュース、ドレッシング、フルーツソース、飲むゼリーなども販売しています。「おいしい!」と思ったら、他の商品も試してみては?

地元民や別荘住民、ホテルスタッフに聞いた!軽井沢の鉄板お土産5選
 

その4:よなよなエール

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。