体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

婚活は「スポーツ」である。良い球、良いパスが来た時に力を発揮できるよう鍛錬が必要なのだ by ナナムラナナコ

婚活は「スポーツ」である。良い球、良いパスが来た時に力を発揮できるよう鍛錬が必要なのだ by ナナムラナナコ f:id:zexyenmusubi_honnest:20170825131901j:plain

こんにちは、ナナムラナナコです。

暑い日が続きますが、元気ですか?

みなさま、花火とかバーベキューとか海とかスイカ割りとか、アクティビティはしましたか?

まさかこの暑いなかスポーツに熱中しているアラサーアラフォー女はいないと思うが・・(え? 毎日走ってるって? 悪いことは言わない、早く家に帰って経口補水液を飲みなさい!)

オリンピックも数年後に迫ってきた本日のお題は「スポーツ」です。

婚活するにあたって「スポーツの話題」は避けて通れない道

何と言っても男性はスポーツが好きだ。

いや、超インドア派で一切スポーツしないし観戦もしない、という人はいるかもしれない。

それでも昔何かをやっていたとか、「ウイイレ」または「ファミスタ」などのゲームを死ぬほどやり込んだ過去があるとか、キムタクが出ていたアイスホッケーのドラマだけは一生懸命観ていた、などそれぞれ語れるスポーツがあるものだ。

婚活パーティーや合コンで趣味の話になると、必ず一回はスポーツの話が出る。

そこで「私もそれ好きなんです〜」「たまにやるんです〜」と言えたら話も弾むだろう。

もっとも、もし「柔道」と言われたら?

私だったら「YAWARA全巻持ってます〜!」と切り返してみる。そしてその場でミラクル・ガールを歌えばきっと場も盛り上が・・らないか。

いずれにせよ一つ、婚活師のみなさんに伝えておきたいことがある。

「学生のときにやっていたスポーツ」はぜひとも聞いてみてもらいたい。

学生時代の数年を費やした部活。

しかも毎日のように練習したり、合宿でしごかれたりとハードに打ち込んだ運動部経験は、人格形成に大きな影響を与える。

運動部にも色々と種類がある。

派手でモテる部、地味で日の当たらない部、なぜか女子から敬遠されてしまう部、競技人口が少なすぎて同好会になってしまうものなどさまざまだが、その特徴はその後の人生や性格に如実に影響を与えるのだ。

これまで婚活の場数々の男性に「学生時代にやっていた部活は?」と聞いてきた私。それぞれのスポーツ・部活の傾向がつかめてきた。

ここからは私の独断と偏見で、学生時代の部活別で、その男性のキャラクターと好きな女性のタイプを挙げていこう!

これを読んでおけば婚活パーティーにつかうプロフィールに「学生時代の部活」について書いている男性のハートはイチコロ(死語)である。

婚活もある種の「スポーツ」である。良い球がきたら打ち返す、どんなチャンスも拾えるよう、鍛錬が必要なのだ!

学生時代の部活(運動部)別、男性のキャラクター傾向

※私ナナムラナナコが出会った男性たちの傾向から勝手に書いています。独断と偏見です。鵜呑みにしちゃダメだぞ。

なお文化部は今回取り上げておりません。ごめんなさい!

サッカー族:最もリア充に近い部族

彼らはモテる。顔がカッコよくなくてもモテる(学校にもよるが)。

そもそもイケている男子が入るのか、それともボールを友達にするとイケてくるのか知らないが、総じて雰囲気が格好良い。

自己アピールが大切な競技だからか知らないが、明るく少し攻撃的な性格の人が多い、つまりポジティブ。だからモテる。ポジションによって性格は若干異なり、MFより後ろの人は比較的静かな印象がある。

ウェイウェイ系の広告代理店や商社・IT系に多い・・気がする。

<攻略法>

サッカー族の人は。可愛い子や女性らしくついてきてくれる子が好き。

身も蓋もないがまずは見た目から。民放局のアナウンサーのような格好で、髪の毛は巻いて、明るく可愛らしいしぐさを身につけるのだ!

野球族:最もストレス耐性の高い部族

1 2次のページ
ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。