体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ヤフー・クックパッド・ピクシブの現場エンジニアが語った、HTTPS化の裏側と対応のコツとは?

3名の登壇者と川田氏によるパネルディスカッション

2014年にGoogleがHTTPS化対応サイトを検索結果で優遇するロジックを実装したが、日本ではなかなかHTTPS化が進んでこなかった。

セキュリティリスクの低減、開発・運用の効率化、安全性や信頼性のアピールなどHTTPS化には多くのメリットがある。しかし、日本の中にはまだまだ対応できていないWebサイトもたくさん残っている。

そんな中、HTTPS化にいち早く取り組んだヤフー、クックパッド、ピクシブという大規模なWebサービスを展開している企業ではどんな苦労、悩みがあったのか。

実際にHTTPS化を推進した3人の現場担当者が登壇し、HTTPS導入に関するコツが披露するという勉強会がピクシブで開催された。モデレータはピクシブの川田寛さんが務めた。

現場担当者3名のプロフィール

ヤフー株式会社 宮武大地さん
CTO室にて部門横断の技術案件の推進・サポートなどを行っている。2015年10月に全社横断プロジェクトを立ち上げ、2016年4月に外部にHTTPS対応完了をリリースした。

クックパッド株式会社 星北斗さん
インフラ部のマネージャーを務めつつ、主にセキュリティやAWS関連でのサービスインフラ改善を行っている。2017年1月5日にクックパッドをフルHTTPS化した。詳細は同社開発ブログでも紹介されている。

ピクシブ株式会社 金子達哉さん
開発部で開発基盤チーム・広告チームを兼任。pixivの技術的な改善を主に担当。同社のHTTPS化については、開発ブログ「pixivを常時HTTPS化するまでの道のり(前編後編)」で紹介している。

HTTPS化をはじめるまで

川田:HTTPS化を始める前までに懸念していた点や、力を入れて検討していたところなどについて教えてください。

ピクシブ株式会社 川田寛さん

宮武:HTTPS化のプロジェクトが立ち上がったときは別の人が全体PMを務めていました。その人が辞めることになり、いきなりその人の後を引き継ぐことになったため、事前の検討は関わってはいなかったので大変でした。

:HTTPS化するときに一番気にしたポイントは、既存の機能を壊さないようにすることでしたね。

1 2 3次のページ
CodeIQ MAGAZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。