体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まるで異空間への入り口!?千本鳥居が織りなす絶景【京都】

まるで異空間への入り口!?千本鳥居が織りなす絶景【京都】 伏見稲荷大社

外国人の観光客にも人気の京都の神社と言えば「伏見稲荷大社」。

全国に3万社以上ある稲荷大社の総本宮で、見どころは朱色の千本鳥居。

訪れてみると、本殿から奥社へ向かう参道にズラリと並ぶ千本鳥居が現れます。

隙間なく鳥居が続く朱のトンネルは、摩訶不思議で驚愕の光景。

参拝者の奉納で今もどんどん増え続けているこの景色はまるで異空間の入り口のよう。

雰囲気をもっと楽しみたいなら早朝がおすすめです。

今回は一緒に立ち寄れる京都の観光スポットと一緒にご紹介します。

記事配信:じゃらんニュース

伏見稲荷大社【京都府伏見区】

ズラリと並ぶ鳥居は圧巻光が差し込む朱の道。

伏見稲荷大社

本殿と奥の院は約30分ほどでまわれる

全国に3万社以上ある稲荷大社の総本宮「伏見稲荷大社」のシンボルといえば朱色の千本鳥居。

本殿から奥社へ向かう参道にズラリと並ぶ千本鳥居が現れます。

二手に分かれ、先が見通せないほど隙間なく鳥居が続く朱のトンネルは、摩訶不思議で驚愕の光景。

約26万坪の敷地に1万基以上あるといわれ、参拝者の奉納で今もどんどん増え続けているんだとか!

■ビューアドバイス

早朝なら人もまばらで、やさしい光が降り注ぐ幻想的な鳥居が撮影できます。

鳥居のなかからの撮影もグッド。

余裕がある人は祠やお塚などが点在する稲荷山のお山めぐり(約2時間)を。

■お出かけ前にチェック

駐車場は参拝者専用。

門前町を歩く際は必ず周辺有料駐車場を利用しましょう。

京阪鉄道「伏見稲荷駅」付近の有料駐車場なら門前町まで徒歩5~10分ですよ。 伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)

TEL/075-641-7331

住所/京都市伏見区深草薮之内町68

アクセス/名神京都南ICより15分、東名阪道名古屋西ICより1時間50分

駐車場/170台(参拝者専用)※満車の場合は周辺有料駐車場へ

「伏見稲荷大社」の詳細はこちら

ここにも寄りたい♪

祢ざめ家

うずら焼き 800円

うずら焼き 800円

門前茶屋として1540年に創業。

伏見稲荷名物のうずら焼きや、きつねうどんとうなぎ丼がセットになった祢ざめやセット2100円が人気メニューです。 祢(ね)ざめ家

TEL/075-641-0802

住所/京都市伏見区深草稲荷御前町82-1

営業時間/10時~LO17時頃

定休日/不定

駐車場/周辺有料駐車場利用

「祢ざめ家」の詳細はこちら

清水寺

清水寺

※写真はイメージ

「清水の舞台」で知られる名刹。

8月14~16日の18時30分~は夜間拝観を実施。

境内がライトアップされます。 清水寺

TEL/075-551-1234

住所/京都市東山区清水1-294

営業時間/6時~18時30分(8月14~16日は~21時)

定休日/なし

料金/拝観大人400円

駐車場/なし

「清水寺」の詳細はこちら

※この記事は2017年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

どんぐり屋根がキュート♪閑静な森に佇むアート空間が気になる【静岡】
人気沸騰中のダム見学!マニアよだれ物の中身を公開!【岐阜】
夏限定メニューは必食!湯の山温泉の涼スイーツまとめ【三重】

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。