体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

二人目育児が始まって早々にキャパオーバーを宣言。すると…文句を言っていた夫が変わった! by あね子

こんにちは。あね子です。 前回エピソード:「お姉ちゃんだから」を理由にしない!──きょうだい育児で上の子に気を付けている3つのこと by あね子

1人目育児のとき、うちは

ダンナ→仕事

私→家事・育児

と完全分業制でした。

専業主婦だったため、「子どものお世話も家事もきちんとするのが当たり前、それが普通。」だと思っていました。ダンナも同じように思っていたのでしょう。忙しくて掃除まで手が回らなかった日、家に帰ってきたダンナの反応は…

f:id:akasuguedi:20170807054737p:plain

この頃は育児も家事も一人で抱え込んでいたため、できていないと手抜きだと思われていました。私もダンナの稼ぎで暮らしているという引け目を感じていて、甘えられなかったというか…。いや、いま考えると子ども産むために仕事辞めたんだからしょうがないでしょうよ。自尊心低すぎだよ自分!って感じなんですけど。とにかくなんでも我慢してたし、それが美徳みたいに思ってました。

しかし!!2人目育児開始からは家事・育児のタスクが私のキャパを完全にオーバーしました!

4歳差姉妹なので、下の子が産まれたとき上はもう幼稚園児。新生児と園児、まったく違うタイムスケジュールで生活する2人の世話+家事。もうね、無理です。全然こなせないの。こんなの完璧にやろうとしたら病むわ…と早々に諦め、ダンナにも宣言しました。

f:id:akasuguedi:20170807054945p:plain

見るからに2人育児は大変そうだったんでしょう。すぐに「わかった。」とダンナも了承。多少家の中が散らかっていても生きていける。と開き直り、もう無理するのをやめました。

ダンナの帰宅はだいたい夕飯時。夕食作りで子どもから目を離す間、リビングが荒らされますが、私はご飯が冷めるのが嫌でそのまま食べ始めます。よってダンナ帰宅時はMAX散らかった状況です。

f:id:akasuguedi:20170807055014p:plain

以前のダンナだったら私に文句を言ってるところですが、今は違います

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会