体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

みんなビックリ珍絶景も!?夏のおすすめ絶景ドライブルート【高知・徳島編】

奥祖谷 二重かずら橋

夏といえば、「涼」を楽しむことができる季節ですよね。

そこで今回は、高知県と徳島県のおすすめ絶景ドライブルートをご紹介します♪

高知県では、冒険心をくすぐるような無数の橋で繋がれた渓谷の散策や「仁淀ブルー」一望のカフェなどをご紹介しています!名物アイスを食べながら涼絶景を楽しんでみては?

また徳島県では、目の眩む渓谷の絶景や歩くと揺れる吊り橋もあり、スリルを味わうことができます!

是非、夏の高知県や徳島県でおでかけを満喫してみてください♪

記事配信:じゃらんニュース

大自然のダンジョン物語【高知県・仁淀川町~いの町】

無数の橋で繋がれた渓谷の散策を楽しんだら、清流絶景では名物アイス&川に沈む橋!

中津渓谷

歩いても見ても楽しい冒険心くすぐる涼景!

雨竜の滝

入口からハイライトの「雨竜の滝」までは約20分

中津渓谷

川の流れと雨が長い時間をかけて造った自然のオブジェが次々に。清流を渡るいくつもの手摺りのない橋ではアドベンチャー気分も。

見応え満点な2つの滝!

「雨竜の滝」の上流にはハシゴに近い急勾配の階段を上る展望台があり、渓谷を眼下に一望。さらに進めば落差15mの滝「竜宮淵」もあり、プラス10分で絶景満足度は200%。 中津(なかつ)渓谷

TEL/0889-35-1333(仁淀川町観光協会)

住所/吾川郡仁淀川町名野川

アクセス/高知道伊野ICより1時間15分

駐車場/15台

「中津渓谷」の詳細はこちら

中津渓谷 ゆの森

高知の味も堪能できる開放的いっぱいの湯処。

中津渓谷 ゆの森 浴室は2週ごとに男女入替えゆの森弁当

ゆの森弁当1100円(ランチタイム11時30分~14時)▼

中津渓谷の入口で、木の香りが漂う露天風呂は川の音を聞きながらのんびり。レストランではカツオのたたきが付いたご当地ランチ。 中津渓谷 ゆの森

TEL/0889-36-0680

住所/吾川郡仁淀川町名野川258-1

営業時間/日帰り入浴11時~21時(最終受付20時30分)

定休日/火(祝日の場合は翌日)、1/1

料金/入浴料中学生以上650円・3歳以上300円

アクセス/高知道伊野ICより1時間、「中津(なかつ)渓谷」より車1分

駐車場/20台

「中津渓谷 ゆの森」の詳細はこちら

高知アイス売店

「仁淀ブルー」一望のリバーサイドカフェ!

高知アイス売店 テラス席もあり、清流「仁淀川」が目の前に広がる高知アイス売店
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。