体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アヴちゃん(女王蜂)「デートはライトに」 Vol.8 ゲスト:すぅ(SILENT SIREN) VASARA編

NeoL_avu_su_date1 | Photography : Shuya Nakano NeoL_avu_su_date2 | Photography : Shuya Nakano

女王蜂のアヴちゃんが彼女を慕う方たちとお忍びデート。その様子をドキュメントする人気連載第8回目に登場するのはSILENT SIRENのギターヴォーカル、すぅ。9月に開催される蜜蜂ナイトでの共演を控えたすぅとアヴちゃんが、浅草で浴衣デートを楽しみました。麗しい和装姿をご堪能ください。

10:00 浅草駅

アヴちゃん「おはようございます」

すぅ「おはようございます!」

アヴちゃん「ほとんど初対面やから、ライヴ前にこうやって会えて嬉しい」

すぅ「私も楽しみでした。でもよくお話は聞いてます」

アヴちゃん「わたしも聞いてます! PAさんとかスタッフさんがみんな、『すぅちゃんは最強にいい』って言ってて」

すぅ「本当? 嬉しい! あ、お手紙ありがとうございます! まさかアヴちゃんにお手紙もらえるなんて」

アヴちゃん「突然送りつけてごめんなさい! 対バン受けてくださって、ありがとうございます」

すぅ「こちらこそ! 対バンのお誘いいただいたとき、めっちゃ嬉しくて、『マジ!?』ってなりました。女王蜂、すごく格好いいから、うちらのファンにもぜひ観てほしくて」

アヴちゃん「わたしも“フジヤマディスコ”のMVのときに、『“デスコ”や!』」と思って、アー写も黒バックで縁を感じて。お互いのファンが『いいやん』ってなる気がしていて。いまは、レコーディング中?」

すぅ「制作したりレコーディングもしつつ、ツアーもあって」

アヴちゃん「大変じゃない?」

すぅ「大変だけど、ツアー中のほうが意外に時間があったりする」

アヴちゃん「夏はフェスも出るの?」

すぅ「うん。次は『風とロック 芋煮会2017』(9月9日)かな」

アヴちゃん「あ! 会場の近くに『UFOふれあい館』っていうところがあって、この間行ったよ!」

すぅ「UFO! 行きたい!」

アヴちゃん「すごく面白かった。畳の部屋があって、旅館みたいと思ってたんだけど、よく見たら畳のふちがUFOの柄なの」

すぅ「かわいい!」

アヴちゃん「とてもかわいいけど、クオリティで言うといろんな意味で“凄い”」

すぅ「ええっ、行きたい。期待してしまう」

NeoL_avu_su_date3| Photography : Shuya Nakano

アヴちゃん「是非! わたしね、すぅちゃんはゴリゴリのパンクスだと思ってて」

すぅ「うん、大人を相手に結構戦ってる(笑)」

アヴちゃん「そんな気がしたの」

すぅ「『これしろ』って言われるとやりたくなくなるし、イヤなことはイヤって言うけど、ケンカをしたいわけじゃないから自分なりに解釈して解決方法を探ったりして」

アヴちゃん「やっぱりみんな張ってるんだね!」

すぅ「でもみんないい人ばっかりなんだけどね」

アヴちゃん「そうよね。こっちのことを思って言ってくれてたりするんだろうし」

すぅ「そう」

アヴちゃん「モデルもやってたの?」

すぅ「モデルってほどでもないよ。スタジオ入るためにお金稼がなくちゃいけなかったんだけど、東京でバイトするのが怖かったから、お世話になっていた雑誌の編集長さんに相談したら『うちでやらないか』って言ってくれて」

アヴちゃん「すごく様になってる」

すぅ「4人だと立ち位置が決まってて、このポジションだとこういうポーズって感じで慣れてきた」

アヴちゃん「フォーメーションがあるんやね」

1 2 3 4次のページ
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。