ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アヴちゃん(女王蜂)「デートはライトに」 Vol.8 ゲスト:すぅ(SILENT SIREN) VASARA編

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
NeoL_avu_su_date1 | Photography : Shuya Nakano NeoL_avu_su_date2 | Photography : Shuya Nakano

女王蜂のアヴちゃんが彼女を慕う方たちとお忍びデート。その様子をドキュメントする人気連載第8回目に登場するのはSILENT SIRENのギターヴォーカル、すぅ。9月に開催される蜜蜂ナイトでの共演を控えたすぅとアヴちゃんが、浅草で浴衣デートを楽しみました。麗しい和装姿をご堪能ください。

10:00 浅草駅

アヴちゃん「おはようございます」

すぅ「おはようございます!」

アヴちゃん「ほとんど初対面やから、ライヴ前にこうやって会えて嬉しい」

すぅ「私も楽しみでした。でもよくお話は聞いてます」

アヴちゃん「わたしも聞いてます! PAさんとかスタッフさんがみんな、『すぅちゃんは最強にいい』って言ってて」

すぅ「本当? 嬉しい! あ、お手紙ありがとうございます! まさかアヴちゃんにお手紙もらえるなんて」

アヴちゃん「突然送りつけてごめんなさい! 対バン受けてくださって、ありがとうございます」

すぅ「こちらこそ! 対バンのお誘いいただいたとき、めっちゃ嬉しくて、『マジ!?』ってなりました。女王蜂、すごく格好いいから、うちらのファンにもぜひ観てほしくて」

アヴちゃん「わたしも“フジヤマディスコ”のMVのときに、『“デスコ”や!』」と思って、アー写も黒バックで縁を感じて。お互いのファンが『いいやん』ってなる気がしていて。いまは、レコーディング中?」

すぅ「制作したりレコーディングもしつつ、ツアーもあって」

アヴちゃん「大変じゃない?」

すぅ「大変だけど、ツアー中のほうが意外に時間があったりする」

アヴちゃん「夏はフェスも出るの?」

すぅ「うん。次は『風とロック 芋煮会2017』(9月9日)かな」

アヴちゃん「あ! 会場の近くに『UFOふれあい館』っていうところがあって、この間行ったよ!」

すぅ「UFO! 行きたい!」

アヴちゃん「すごく面白かった。畳の部屋があって、旅館みたいと思ってたんだけど、よく見たら畳のふちがUFOの柄なの」

すぅ「かわいい!」

アヴちゃん「とてもかわいいけど、クオリティで言うといろんな意味で“凄い”」

すぅ「ええっ、行きたい。期待してしまう」

NeoL_avu_su_date3| Photography : Shuya Nakano

アヴちゃん「是非! わたしね、すぅちゃんはゴリゴリのパンクスだと思ってて」

すぅ「うん、大人を相手に結構戦ってる(笑)」

アヴちゃん「そんな気がしたの」

すぅ「『これしろ』って言われるとやりたくなくなるし、イヤなことはイヤって言うけど、ケンカをしたいわけじゃないから自分なりに解釈して解決方法を探ったりして」

アヴちゃん「やっぱりみんな張ってるんだね!」

すぅ「でもみんないい人ばっかりなんだけどね」

アヴちゃん「そうよね。こっちのことを思って言ってくれてたりするんだろうし」

すぅ「そう」

アヴちゃん「モデルもやってたの?」

すぅ「モデルってほどでもないよ。スタジオ入るためにお金稼がなくちゃいけなかったんだけど、東京でバイトするのが怖かったから、お世話になっていた雑誌の編集長さんに相談したら『うちでやらないか』って言ってくれて」

アヴちゃん「すごく様になってる」

すぅ「4人だと立ち位置が決まってて、このポジションだとこういうポーズって感じで慣れてきた」

アヴちゃん「フォーメーションがあるんやね」

すぅ「そう。みんなその位置じゃないと落ち着かない(笑)」

アヴちゃん「すぅちゃんはギターヴォーカルだから、センター?」

すぅ「左から二番目。アヴちゃんは中央じゃないとね」

アヴちゃん「端にいたら変な風が吹いて時空が歪みそう……」

すぅ「あはは!」

NeoL_avu_su_date4| Photography : Shuya Nakano NeoL_avu_su_date5| Photography : Shuya Nakano

10:20 VASARA

アヴちゃん「風情があるねー!お邪魔します」

すぅ「素敵。お邪魔します」

アヴちゃん「時間の流れがゆっくりやね。今日は髪をアップにするの?」

すぅ「しようかと思ってる」

アヴちゃん「しなよー!似合いそう。(着物部屋を見て)いいねえ」

すぅ「うわあ」

アヴちゃん「さあ選ぼう!」

すぅ「秒で選ぼう」

アヴちゃん「どの柄がいいかな。極妻の岩下志麻さんみたいな、格好いいのがいいなあ」

すぅ「オーダーにクセがある(笑)」

アヴちゃん「あ、いっぱいナイキのスウッシュみたいな柄が入ってる浴衣を発見!」

すぅ「本当だ! めっちゃナイキ(笑)」

アヴちゃん「この水色もかわいい!すぅちゃんも似合いそう。水色で合わせてもいいね」

すぅ「うん。かわいい水色の浴衣が多いからいいかも」

アヴちゃん「自分で持ってなさそうなのがいいからこのナイキにします。帯は真っ赤にしよう」

すぅ「私も決まった。この水色にします」

NeoL_avu_su_date6| Photography : Shuya Nakano NeoL_avu_su_date7| Photography : Shuya Nakano NeoL_avu_su_date8| Photography : Shuya Nakano NeoL_avu_su_date9| Photography : Shuya Nakano

アヴちゃん「着替えよう」

すぅ「ドキドキする。アヴちゃんはよく浴衣とか着るの?」

アヴちゃん「撮影で着ることが多いかな。でも花魁っぽさとか妖しさを優先されることが多くて」

すぅ「ああ、花魁っぽいのも似合いそう」

アヴちゃん「こういうかわいい感じの水色は着ることがないから新鮮。そう言えば、すぅちゃんはリリースがあるの?」

すぅ「シングルが出る。でもまだジャケ写撮るだけで曲が決まってない(笑)」

アヴちゃん「えっ!」

すぅ「一か八かで衣装を決めて撮るっていう(笑)」

アヴちゃん「そういうことって多いの?」

すぅ「たまにある」

アヴちゃん「チームでの信頼ができあがってるんやね」

すぅ「そうだね」

アヴちゃん「地方から東京に来て、慣れないこととかあった?」

すぅ「あたたかそうな人が意外とそうでもないというのはあったかな。もう慣れたけど」

アヴちゃん「わたしは未だに慣れないのが人身事故で。すごく多いやんか? そのアナウンスがあったときに『遅れる!』と思った自分に対して、ああ、東京に慣れたんやなあと思った」

すぅ「毎日あるよね。私も最初はビックリして。自分の最寄り駅であったときにはパニックになった」

アヴちゃん「実家には帰ってる?」

すぅ「ライヴで帰ったり、たまにオフで帰る」

アヴちゃん「実家は大事だよねー。あぁごめん! お腹空いちゃった」

すぅ「空いちゃった。でも浴衣だからあんまり食べれないかなあ」

アヴちゃん「すぅちゃんは結構食べるほう?」

すぅ「食べる!」

アヴちゃん「じゃあツアーでも美味しいものたくさん食べれるね。わたしたちもようやくツアーで打ち上げをやり始めて。でも2軒目までは絶対行かないの」

すぅ「わかる。私も帰って寝ちゃう」

アヴちゃん「ライヴやった後は眠いよね…」

すぅ「おっ!」

アヴちゃん「帯締め中?」

すぅ「そう。自分で着れたらいいけど、なかなか綺麗に着れないよね」

アヴちゃん「難しいよね。出来たらかっこいいんだけど。撮影してたら大抵のことに慣れてこない?」

すぅ「首の角度とか、翌日痛くなったりするよね」

アヴちゃん「わかる! それくらい曲げちゃう! わたしたちは特殊メイクなんかもやったりするから大掛かりで。『Q』のジャケのときは5キロ痩せたの」

すぅ「ええっ! 前もってこういうことをやるって決めてたの?」

アヴちゃん「ディレクションは私がやっていて。メンバーにもあれ着るから頑張ってね! とかリクエストしたり」

すぅ「それ楽しそうだなあ」

アヴちゃん「めちゃ楽しいよ! まわりの人たちはキョトンとしてるけど、出来上がったら『なるほど~』ってなる」

すぅ「全部形にできるのはすごい。着れた!」

アヴちゃん「うわあ、かわいいやないか!」

すぅ「アヴちゃん、いいじゃん! 帯もかわいい!」

アヴちゃん「後ろは華やかにしてみました。じゃあ前髪作ろうかな」

すぅ「私は編みこんで簡単にアップにする」

NeoL_avu_su_date10| Photography : Shuya Nakano

photo Shuya Nakano
text & edit Ryoko Kuwahara

NeoLのtwitter(https://twitter.com/NeoL_Magazine)をフォロー&感想を書いてリツートされた中からサイン入り手ぬぐいを1名様にプレゼント。当選された方には後日、編集部よりご連絡させていただきます。

着物レンタルVASARA 浅草寺店
東京都台東区浅草2-1-3
tel 03-5577-5882
https://vasara-h.co.jp

女王蜂主催対バン企画 「蜜蜂ナイト3 ~フジヤマ・デスコ!~」
日程:2017年9月14日(木)
会場:LIQUIDROOM
時間:開場18:00/開演19:00
出演者:女王蜂、SILENT SIREN
料金:4,320円 (税込/別途要ドリンク代)
※チケット発売中
問:DISK GARAGE(050-5533-0888)

女王蜂
アヴちゃん(Vo)、やしちゃん(Bass)、ルリちゃん(Drums)、ひばりくん(Guitar)。2009年神戸にて結成。2010年7月 FUJI ROCK FES「ROOKIE A GO-GO」に出演。同年11月 ファッションブランド[ヒステリックグラマー]のシークレット・パーティ出演。2011年9月、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりメジャー。収録曲“デスコ”が大ヒット映画『モテキ』メインテーマに起用され、本人役で映画初出演を果たす。2012年5月、LIVE・リリース共に精力的に活動し、話題沸騰の中、Gtギギちゃんの利き腕の不調による脱退に伴い、2013年にバンド活動を休止。2014年2月、約1年間の活動休止期間を経て活動を再開。活動再開後、NHK「あさイチ」にて地上波初登場を果たし、再び注目を浴びる。2015年1月テレビ東京ドラマ「怪奇恋愛作戦」の主題歌“ヴィーナス”を書き下ろし、本格再始動。2017年4月には2年ぶりのフルアルバム「Q」をリリース、デイリーチャート5位を記録し、自身最大規模1万人を動員した全国ワンマンツアーを成功させる。また同年11月からはロックミュージカル「ロッキー・ホラー・ショー」に女王蜂全員の出演が決定するなど、多方面で精力的に活動中。
http://www.ziyoou-vachi.com/

SILENT SIREN
Vo&G.すぅ(吉田菫)、Dr.ひなんちゅ(梅村妃奈子)、Ba.あいにゃん(山内あいな)、Key.ゆかるん(黒坂優香子)4名からなるガールズバンド。︎2012年11月、シングル“Sweet Pop!”でメジャーデビュー。通称”サイサイ”として親しまれ、原宿を中心に女子中高生に人気が広がり、LINE公式アカウントの登録者数は52万人を超える。︎2014年に初となる海外進出公演を果たし、アジアへ向けて第一歩を踏み出し始めた。その後2015年に香港以外にも台湾、インドネシアでワンマンライブも開催し、海外でもファンを獲得。2015年1月17日、ガールズバンド史上デビュー後最短で日本武道館ワンマンライブを開催。︎9000人を動員しソールドアウトさせる。その後、3月2日に4thアルバム『S』を発売。アルバムをひっさげたバンド史上最多・最長・最大のツアー「Sのために Sをねらえ! そしてすべてがSになる」は4月からスタートし、バンド初となる横浜アリーナでのファイナル公演含む全25会場26公演を大成功におさめる。国内主要フェスにも積極的に出演し、「SUMMER SONIC」、「JAPAN JAM」、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」、「COUNTDOWN JAPAN」を始め数々の大型フェスに名を連ねガールズバンドとして確固たるポジションを獲得。また、バンド自らも「サイサイフェス」を企画しイベントを実施している。現在、2013年にリリースした“ビーサン”からシングルアルバムあわせオリコンウィークリーチャート10位以内を13作連続で獲得中。そして2016年9月からは、世界5カ国6都市を回る「Silent Siren S WORLD TOUR」を開催し、年末には恒例となった東名阪3箇所のツアー年末スペシャルライブ「Dream On!」も大盛況で成功させる。2016年年末の「Dream on!」東京公演にて、ユニバーサルミュージックEMI Recordsへの移籍を発表。同時にロゴ、バンド表記を全大文字へと一新。 2017年開催のツアー5TH ANNIVERSARY SILENT SIREN LIVE TOUR 2017『新世界』のファイナルは武道館2Days。2017年5月24日には早くも移籍後第2弾シングル「AKANE」をリリース。今作はメジャーデビュー後通算14枚目となる、EMI Records移籍第三弾シングル“ジャストミート”のリリースが決定。ポップ&ロックを兼ね備えた最強のガールズバンドを目指すSILENT SIRENの爆発的魅力が詰まった、これからのサイサイ代表ソング!
http://silent-siren.com

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。