ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『バットマン』新作は、DCエクステンデッド・ユニバースの作品ではなく単独映画に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『バットマン』新作は、DCエクステンデッド・ユニバースの作品ではなく単独映画に

ロサンゼルスのラジオ局KCRWのインタビューで、監督のマット・リーブスは計画されているバットマンの最新作『The Batman』(原題)が『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』、『ワンダーウーマン』、『ジャスティス・リーグ』、『Aquaman』(原題)とリンクするDCエクステンデッド・ユニバースの一部にはならないことをほのめかした。

「(ワーナー・ブラザーズが)私にアプローチしてきた時、彼らはこう言ったんだ。『これは単独映画だ。エクステンデッド・ユニバースの一部じゃない』」とマット・リーブスは語っている。すでに『The Batman』プロジェクトはワーナー・ブラザーズの重役の目に留まってから、大きく変化を遂げている。まず、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でブルース・ウェインを演じたベン・アフレックが脚本と監督を手掛ける予定だった。だがその後、ベン・アフレックは監督を辞退。

そしてマット・リーブスが新監督となり、ベン・アフレックとDCコミックスの脚本家、ジェフ・ジョンズの脚本を却下した。その後、ベン・アフレックがバットマンの役を演じないかもしれないというウワサが広がっている(ベン・アフレックの弟、ケイシー・アフレックが同様のことを語っている)。

『The Batman』はDCエクステンデッド・ユニバースとは完全に異なったバットマンのユニバースで幕を開けることになりそうだ。ワーナー・ブラザーズがバットマンの宿敵ジョーカーを主人公にした映画もDCエクステンデッド・ユニバースの一部ではないと発表したからだ(ジョーカーを演じるのは『スーサイド・スクワッド』でジョーカーを演じたジャレッド・レトではない)。

2人の俳優が演じる2人のバットマンの映画を同時に見ることができるだろうか? バットマン映画の続報が入り次第お届けする。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

『バットマン』新作は、DCエクステンデッド・ユニバースの作品ではなく単独映画に

ハリー王子、近々メーガン・マークルへのプロポーズを計画していることが明らかに

ザジー・ビーツ、『デッドプール2』撮影中に亡くなった女性スタントに対し手書きの追悼コメントを投稿

映画『ギャラクシー・クエスト』のテレビシリーズ化、新たな脚本家を迎えて再始動

まるで別人!マーゴット・ロビーが新作映画でクイーン・エリザベス1世に大変身

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。