体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

流行りのスムージーを飲まなくても意識次第できれいになれる。UNTITLED BY KIKUNO

生活・趣味

いきなりですが、みなさんが健康や美容のためにしていること、毎日おこなっていることはありますか?

私自身、今年27歳というれっきとしたアラサーの仲間入りを果たすわけですが、25歳を過ぎたあたりで突然ヤセにくくなり、謎の肌荒れや胃もたれに悩まされてきました。

じつを言うと、私は食べ物の好き嫌いが多く、野菜もあまり好んで食べないかなりの偏食。

前まではどんなにお肉ばっかり食べてても数時間経てばすぐに消化され、次の日のお肌にも響かずだったのですが、それも一変。あれよあれよと言う間に身体がボロボロに。

女性なら気をつけてほしい、簡単にできる健康法をシェア

今日はめずらしくビューティに関するお話を。

夏が苦手な私は毎年欠かさず夏バテするんですが、今年はそれがひどく、なにを食べても胃もたれしてしまい1日1食になってしまうこともしばしば。

でも、健康にまったく気を使ってこなかったわけではないし、どっちかというとスキンケアもしっかりやってきたほう。

そこで、女性なら気をつけてほしい、簡単にできる健康法をシェアします。

まずは、夏バテして食べ物を口にできなくなると、あっという間に胃が小さくなるので、そこに入るだけの野菜を食べること。

無理にたくさん食べるのではなく食べれる分だけ、少しずつ。炭水化物を食べるのがつらかったら、野菜スープや生姜の入った食べ物を。

それから夜ご飯は遅くても19時くらいまでには食べて、夜お風呂に入る前に消化させること。

これを意識するようにしてからだいぶ体重も落ちたし(2か月で3キロくらいは落ちたかな)、体が軽くなりました。

10代のころは厚塗りだった私も、ファンデーションもコンシーラーも使わなくていいくらいになった

あとは、体を冷やさないために冷たい飲み物を控え、なるべく常温か温かい飲み物を飲むように。

これは夏バテどうこうではなく冷え性なので前々からおこなっていたのだけど、やはり冷えというのは大敵。

家ではクーラーもつけないし、扇風機も壁に当てて風を分散させるようにしています。お風呂にもなるべく毎日浸かるようにして、徹底的に体を温める。

代謝が良くなることで肌もきれいになるよ。10代のころは厚塗りだった私も、ファンデーションもコンシーラーも使わなくていいくらいになりました。

流行りのスムージーやダイエットドリンクを飲まなくても自分自身の意識次第できれいになれるし、なればなるほど自分に自信が持てるようになる。もちろん気持ちも明るくなる。

ポジティヴに生きるためにも、ぜひ少しずつ実践してみてね。

>>連載「UNTITLED BY KIKUNO」をもっと読む

こちらも読まれています

歌詞のシチュエーションを想像しながらおセンチになるのって楽しいっすよね。UNTITLED BY KIKUNO

NYのアートな壁がスポーツウェアに。フォトジェニックなカオス感に気分あがる

服はベーシック。スキンケアは全て持って行く。旅慣れ女子の旅のこだわり #sponsored

1 2次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会