体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一番近いヨーロッパ!フィンランド・ヘルシンキの観光スポット32選

一番近いヨーロッパ!フィンランド・ヘルシンキの観光スポット32選

日本から一番近いヨーロッパはどこになるのでしょうか?答えはフィンランドの首都、ヘルシンキ!直行便を使うと9時間足らずでヘルシンキに到着します。そんなヘルシンキにはオススメスポットがたくさんあります。それでは、早速見ていきましょう。

*編集部追記
2016年9月に公開した記事に新たに加筆しました。(2017/8/25)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

ヘルシンキに訪れた感想

Photo by 新田浩之

私は2008年の秋にヘルシンキを訪れました。そのときのヘルシンキに対する印象はとにかく洗練されているということ!なにもかもがスッキリしているのです。そして、メインストリートが本当に美しくて感動しました。

また、店内のレイアウトや使っている家具も北欧らしいセンスの良さを感じました。フィンランド人は寡黙な方が多いですが、誠実にきちんと対応してくれたことを覚えています。

 

ヘルシンキ観光に関するアドバイス

Photo by 新田浩之

私が訪れたときは、まったく治安の心配はありませんでした。しかし、最近ではヘルシンキでもテロが発生しています。万が一に備えて、外務省や現地のニュースから最新情報をチェックすることをおすすめします。ヘルシンキはとにかく物価の高い国です。コストを下げるにはファーストフード店の利用や自炊をすることが必要でしょう。

 

ベストスポット

Photo by 新田浩之

個人的にヘルシンキのおすすめスポットはテンペリアウキオ教会(岩の教会)です。まず、教会内に入り驚くのが岩肌がそのまま露出していること。そして、音響効果が素晴らしいことです。ヘルシンキは岩が土台になっている街です。テンペリアウキオ教会はヘルシンキの特徴を知る絶好のスポットといえるでしょう。
フィンランドに関するおすすめの記事はこちらです
❐蚊やダニに気をつけないと危険⁉︎夏のフィンランド旅行で気をつけたいこと
❐フィンランドの代表的な料理&スイーツ24選
❐フィンランドの観光スポット30選

*編集部追記(2017/08/25)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

1. ヘルシンキ大聖堂

14037138947_b9c1ee381c_b

Photo by:genevieveromier

ヘルシンキのシンボルといえば「ヘルシンキ大聖堂」ではないでしょうか? テレビや雑誌でおなじみの建物です。「ヘルシンキ大聖堂」はプロテスタントのルーテル派の総本山になります。

竣工したのは1852年、約30年の歳月をかけられて建てられました。シンプルながら好感の持てる聖堂です。
■詳細情報
・名称:ヘルシンキ大聖堂(Tuomiokirkko)
・住所:Unionsgatan 29, 00170 Helsingfors
・アクセス:路面電車1、1A、7B系統「Hallituskatu」下車
・営業時間:6月~8月 9:00~24:00、9月~5月 9:00~18:00
・定休日:無休
・電話番号:+358 9 23406120
・料金:無料
・所要時間:30分
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://kulttuuriymparisto.nba.fi/netsovellus/rekisteriportaali/portti/default.aspx?sovellus=rapea&taulu=T_KOHDE&tunnus=200931

1 2 3 4 5次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。