体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

辛いけど美味しいアラビアータ

8月24日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、激辛料理に挑戦するコーナーで「Pasta・e・Vino・Kei(パスタエヴィノケイ)」(東京都豊島区)が紹介された。

こちらはパスタとワインを中心に、イタリアンをカジュアルに楽しめるお店。まずは同店の辛さを知ってもらうために「激辛タンドリーチキン」が登場。こちらはハバネロの10倍の辛さと言われる「ブートジョロキア」の粉末4gとおろしにんにくの激辛ソースをチキンにかけた一品。「激辛タンドリーチキン」の匂いをかいだ番組出演者一行は「うわっ!もう匂い辛い!」「うわ!うわ!やばそう!やっば!」と店内の刺激臭に目を細めて口元を覆った。

そして本命の「スーパーアラビアータ」(1,100円)が登場。こちらは1~100辛の範囲で辛さを指定できるアラビアータのパスタ。まず青唐辛子をオリーブオイルで炒め、トマトソースを加える。そこに豚肉と唐辛子をペースト状にした激辛サラミ「ンドゥイヤ」を投入。この時点で相当辛いがこれで終わらない。なんとそこに真っ赤なカイエンペッパーを放り込む。あとはパスタと絡めて、青ねぎと四川山椒をふりかければ完成だ。1辛で赤唐辛子10本分相当の辛さ(!)ということで、1辛の「スーパーアラビアータ」を食べた出演者一行は、「うん!おいしい!」「めちゃくちゃ香りがいいよ。山椒の香りがフワってなる」などとコメント。意外なリアクションだが、辛さよりも美味しさが勝っているようだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Pasta e Vino Kei(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:池袋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:池袋×イタリアン・フレンチのお店一覧
宮ヶ瀬ダムを表現したカレー
うま辛ジューシーなドーム型ピザ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。