体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

婚活サイトのプロフィールは尖りすぎてもテンション高すぎてもダメ? by えむこ

婚活サイトのプロフィールは尖りすぎてもテンション高すぎてもダメ? by えむこ f:id:zexyenmusubi_honnest:20170718184303p:plain

サービスが用意してくれているプロフィールのテンプレートは本当に優秀です。

中身を少し書き換えるだけで、必要な情報が一通り揃った無難なプロフィールが完成します。

もちろん、無難なだけでは他の方に埋もれてしまうかもしれない、と思うかもしれません。

かといって、尖りすぎていたり、はじけすぎたプロフィールを書いても、それはそれで敬遠される結果となりました。

なぜそのような「ちょっと変わったプロフィール」が敬遠されたのか、プロフィールを見る側の立場に立って考えてみようと思います。

まずは、他者を寄せ付けないオーラを纏った尖りすぎたプロフィール。

「業者、勧誘、冷やかしお断り。その気がないなら《いいね》しないでください」

こういうプロフィールを書かれている男性、時々お見かけします。

色々とご苦労をなさったのだと思います。

でも、それを初めて見た女性(私)の感想としては「この人、怖っ! スルーしよう」でした。

そう、言うまでもなく、尖りすぎたプロフィールは怖いのです。

きっと男性側だって、冷ややかで棘のあるプロフィールの女性とあまり関わりたいとは思わないのでしょう。アプローチされないのも当然です。怖いですからね。

(たまにその冷ややかさがいいという方もいたりしますけれど)

では、はじけすぎたプロフィールの方はどうでしょうか。

軽めのテンションは一見フレンドリーで、とっつきやすそうに見えます。

けれども、これも男性プロフィールに置き換えてみましょう。

「○○でーす! よろしく!!! ××と△△大好き笑 気軽に声かけてきてなー!! 返信率120%!笑」

はい。はっきり言って、チャラいですよね。

なんか一周回って胡散臭い。業者臭が漂ってきます。

迂闊にメッセージを送ろうものなら、ビジネスの勧誘や詐欺サイトへの誘導や都合のいい関係に持ち込まれそうです。

さらにこの痛々しいテンションが長文で続こうものなら、読むだけで体力と気力を削られます。

中にはこういうノリが好きな方もいると思います。

でも、軽薄で誠実さが感じられない文章は、婚活という場にはそぐわないのではないでしょうか。

アプローチされないのも当然です。(二度目)

以上のことを踏まえ、あまり特殊なノリのプロフィールは控えて、無難で誠実なプロフィールを書いた方がいいかなと思います。

もちろん、通り一辺倒のことを書いても埋もれてしまうだけなのは確かです。

では、どこで他の方のプロフィールと差をつけるか?

それはずばり、好きなものです。

音楽でもいいし、趣味でも、ブランドでも、休日の過ごし方でもなんでもいいのですが、とにかく自分が熱く語れるものを書いておくと、それが個性となってきらりと輝くことがあります。

私でしたら、あまり他に好きだと言う人を聞かないほどマニアックだけど個人的には好きで仕方がないミュージシャンの名前や、「それ誰?」って言われそうなほどニッチな作家の名前などをあえて書いておきます。

それを知っていて、なおかつそれを好きな人がそのプロフィールを見たら「あっ」と思いますし、それを知らない人でも、「それってどんなものか教えて?」という感じで会話のきっかけになるかもしれません。

好きなものについての会話でしたら自然と話も弾みやすいですし、同士が見つかるとうれしさのあまり、時には運命さえも感じてしまいます。

ぜひ、プロフィールに自分が熱く語れるものを書き加えてみてください。

素敵な出会いが訪れるかもしれませんよ! 前回の記事:婚活サイトに登録したのに絡んで来るのは既婚者ばかり!? 信頼できるサービス選びは必須! by えむこ

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170706111912p:plain

著者:えむこ

彼氏がホワイトデーに消滅したアラサーヲタ女ブロガーです。現在リアルタイムで婚活奮闘中。最近は婚活アプリだけでなく婚活イベントにも手を広げています。そんな日々の小ネタを綴った絵日記ブログをやっています。

ブログURL:http://otakare.blog.jp/

Twitterアカウント:@emuko_ota

関連記事リンク(外部サイト)

【ネット婚活】【新連載:山崎元の男と女の婚活経済学 5】超合理的男女関係思考の勧め
「理想の男性は、優しい人」の罠 by ぱぷりこ
【結婚どころか恋愛の仕方もわかりません Vol.4】押しに弱い女の悲哀 by おゆみパイ

ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。