体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アイドリッシュセブン、2周年記念MVにあの音楽プロデューサーが楽曲提供、初のリアル展示会も開催

和泉三月、七瀬陸、逢坂壮五、六弥ナギ、和泉一織、二階堂大和、四葉環―――7人組み男性アイドルユニット「IDOLiSH7」。彼らを育てるアイドル育成&フルボイス・ドラマチックリズムゲーム『アイドリッシュセブン』(通称アイナナ)が、10~30代の女性たちにバカウケらしい。

 

そのダウンロード数、なんと200万を突破したと。それだけでもすさまじい数字なのに、200万ダウンロード突破と2周年を記念して、同ゲーム内に登場する「アイドリッシュセブン」のライバルグル―プ「TRIGGER」にフィーチャーした特別映像を制作。そのMVの一部をYouTubeで8月19日に先行公開したところ、これまたなんと、4日間で視聴回数20万回を超えてしまったというのだ。

 

その話題の動画タイトルは、「新曲発表+MV一部先行公開!TRIGGER 1st ALBUM [REGALITY]」。再生回数だけでも驚くのに、楽曲を提供したクリエーターの名前を聞いてさらにビックリする。なんと、「TRIGGER」に新たな新曲「DAYBREAK INTERLUDE」を提供したのは、小室哲哉なのだ。

 

また、この小室哲哉作曲『DAYBREAK INTERLUDE』を含む、全11曲が収録されたTRIGGERのNEWアルバム『REGALITY』が9月20日に発売。そのジャケットも2周年記念特設ページ(http://idolish7.com/campaign/2nd_anniversary/)で初公開された。こちらは、深川可純・種村有菜による撮り下ろし。アイドリッシュセブンにハマる10~30代女子の心をわしづかみなこの動画で、その世界観を体感してみてほしい。

 

さらに、8月31日までは2周年記念としてアイドリッシュセブン第3部配信で「無料17連」を実施中。そして初のリアル展示会「アイドリッシュセブン展」が、8月27日まで池袋サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4F展示ホールAで、10月4~10日にあべのハルカス近鉄本店 ウイング館4階第2催会場で、12月2日~2018年1月8日に新潟市マンガ・アニメ情報館で開催される。

 

とにかく女子たちにバカウケのアイナナ。2周年をむかえたアプリも、小室哲哉が入れ込むMVも、初のリアル展示も、いま、要チェックだ。PASH!(パッシュ!) 2017年9月号
Fujisan.co.jpより

関連記事リンク(外部サイト)

WBSも注目。モバイル決済の夜明けとなるか?アプリ『Origami Pay』とは
映画「君の名は。」、リアルに「君の名は?」となる前にやりたい認知症予防
信じるか信じないかはあなた次第…恐怖でふるえる!厄災をもたらす呪いの話
新説学校の怪談 ”魔の3Days”を知っているか?どこかの教室で『イジメ裁判』は行われる…
実は面白いパラリンピックのあれこれ『競泳編』

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。