体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これで失敗しない!習い事・スクール選びのしくじり回避術 ~お悩み別!使える受講制度~

f:id:keimanahensyu:20170809180820p:plain

やりたい習い事や目指す目標が見つかって、いざスクールへ!

でも、安易に決めてしまって「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないためには、いくつかのポイントがあるんです!

前回まではジャンルごとに押さえておきたいポイントをお伝えしてきましたが、今回はジャンル問わず使える「お悩み別」に、スクールの<使える制度>をご紹介!

これでもう、怖いものなし!

しっかりチェックして、素敵なスクールライフを手に入れよう!

【お悩み1】「仕事の忙しさが不規則。なかなか通い続けられない」

f:id:keimanahensyu:20170809180602p:plain

■ 振替受講制度

急な残業などで講義に出席できなくなる不安がある人は、この制度を活用して。欠席した場合、別の曜日・時間・拠点に変更し、同じ内容の講義が受けられる。「曜日により職場近くの教室で受講」「自宅近くの教室で受講」といった融通が利くことも。

■ フリータイム制

「この日のこの時間ならスクールに行ける」とわかった時点で、講義への参加予約ができるシステム。講師や受講生の顔ぶれが変わるので、新しい出会いも楽しめる。

■ オンデマンド受講

スクールに通わなくても、講義の動画をダウンロードして学ぶスタイル。自分の都合のいい時間・場所を選べるので、忙しい人も「スキマ時間」を活用できる。

■ ビデオ(DVD)フォロー制度

欠席した講義の動画を、スクール内のビデオ(DVD)ブースで視聴することができる。あるいはWeb上でダウンロードして視聴できるシステムがあるケースも。

【お悩み2】「受講したい講座を見つけたのに、受講料が予算オーバー」

f:id:keimanahensyu:20170809180621p:plain

■ 教育ローン

銀行などの金融機関や信販会社などには、授業料などの教育関連資金を融資するプランがある。これらは返済期間を決め、毎月決まった額を支払うシステムで、カード払いのフリーローンより金利が低い傾向。中には、在学中は月数千円の金利・手数料のみを支払い、卒業後に元金を返済すればOK、というプランもある。スクールがこうしたプランを持つ金融機関と提携しているかどうかを確認してみよう。

■ 支払額の変更が可能な制度

受講料を分納払いにした場合に、月々の支払額を変更することができる制度を設けているスクールもある。たとえば、余裕がある月は3万円の支払い、厳しい月は1万円の支払いにするなど。臨機応変に変えることで苦しい時期を乗り越えられる。

【お悩み3】「資格試験に落ちてしまった…!」

f:id:keimanahensyu:20170809180648p:plain

■ 合格保証制度

1 2次のページ
ケイマナニュース!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。