体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クチコミ90点以上!飛騨牛・しらす・ふぐ…食材自慢の宿3選【西日本】

クチコミ90点以上!飛騨牛・しらす・ふぐ…食材自慢の宿3選【西日本】 tp_0808_025_00eye

クチコミ評価の高い宿で1泊2食最低料金がなんと1万1000円以下!?

探せば実はあるんです!

そんな、コスパが凄すぎるごちそう宿の中から、今回は食材自慢の宿3選をご紹介。

それぞれ飛騨牛、しらす、天然ふぐなど、西日本ならではの食材がふんだんに使われています。

調理法も多彩で、焼いて、煮て、揚げて、そのままでと、贅沢の極み!

こだわりの食材を心ゆくまで堪能しましょう♪

記事配信:じゃらんニュース

1.つるつるの湯 みのり荘【岐阜県下呂市】

囲炉裏を囲んで楽しむ飛騨牛料理の数々。

■総合82点

客室66点/朝食82点/夕食90点/風呂88点/接客・サービス78点

飛騨牛のあぶり焼きをはじめ、飛騨牛のローストビーフや飛騨牛すじを使った茶碗蒸し…。

飛騨牛のとろけるような食感と芳醇な甘さを存分に堪能できる夕食は、肉好きにはたまらない贅沢さ。

また、季節に応じた調理法で味わう山菜や囲炉裏でじっくり焼く川魚も美味。

「どれから食べたらいいの!?」とうれしい悲鳴があがるような豊富な品数と美味しい料理に、再訪を誓う人も多いんだとか。

食事は江戸期の古民家より移築した囲炉裏端「三人百姓」で。

非日常感たっぷりで、まるでタイムスリップしたような気分が味わえます。みのり荘飛騨牛づくしプランは飛騨牛4品付き。この内容で約1万円だなんて驚き!(写真の飛騨牛は4人前)みのり荘炭火で焼く飛騨牛は香ばしく、柔らか~みのり荘和洋中さまざまな調理法を熟知しており、スタッフからの信頼も厚い料理長みのり荘囲炉裏端の食事処「三人百姓」。江戸の雰囲気たっぷりみのり荘24時間利用できるサンシャワースペース。温泉街を一望!みのり荘惜しげもなく注がれ続ける温泉は、美人の湯で知られるアルカリ性単純泉

「化粧水に浸かっているみたい」と評判の湯は、源泉かけ流しの100%天然温泉。

足湯も完備されており、無料で利用できます。

実際に泊まった人の声

・相変わらずのボリュームとお味で最高でした。特にごはんとお味噌汁が格別で、普段は残す私が朝晩ともに何度もおかわり。大満足です。40代女性/2017年3月

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。