ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

BiSH、3回目のZEPP TOKYOフリーライブ開催 &セカンドアルバム発売決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

BiSHが、8月23日にZEPP TOKYOにてフリーライブ「TOKYO BiSH SHiNE3」を開催した。昨年一昨年も開催され、BiSHにとって恒例行事となっており一昨年はハシヤスメ・アツコ、リンリンのお披露目、昨年はアユニ・Dのお披露目が行われる等、例年重要な発表が行われてきた。今年は平日にもかかわらず早朝から入場整理券を求める列が連なり、配布開始から20分で全ての整理券が配布され、会場には超満員となる2,700人の清掃員が集結した。
8月23日@ZEPP TOKYO (okmusic UP's)

開演を待ちわびる清掃員の熱気の中、いつも通り前説にBiSHマネージャーの渡辺淳之介が登場。通常の注意事項に加え、4月にプロジェクト発足が宣言された、WACKとエイベックスによる共同プロジェクト「Project aW」の5名のメンバーが目元以外を全て隠した黒づくめの衣装で登場。グループ名を「EMPiRE」(エンパイア)として活動をしていく事を宣言、オフィシャルHPと、グループ及び各メンバーのTwitterアカウントを開設を告げ、フォロワーが1万人を突破次第、メンバーの素顔を公開する事が発表された。

BiSHのLIVEはインディーズ1stアルバム収録の「SCHOOL GIRLS,BANG BANG」から始まり、直近のミニアルバムより「GiANT KiLLERS」収録の全曲を始め、「デパーチャーズ」「Is this call??」「primitive」など最近のライブでは披露していなかった人気楽曲を歌唱し、「ALL YOU NEED IS LOVE」「beautifulさ」で本編終了。鳴り止まないアンコールの中、BiSHメンバーが登場すると11月29日に、『KiLLER BiSH』に続く、メジャーセカンド・アルバムの発売、更に11月から学生限定&女性限定ツアーを開催することがMCで発表され、会場は大歓声に包まれた。最後には定番「BiSH-星が瞬く夜に-」を全力でパフォーマンスし、夏の恒例行事を締めくくった。

初のミニアルバム『GiANT KiLLERS』が前作『KiLLER BiSH』に続き2作連続となるiTunesアルバム総合チャート1位を獲得、7月22日に単独ワンマン公演として7000名の清掃員(=BiSHファンの総称)を集客し、自身最大キャパシティとなる幕張メッセイベントホールをソールドアウト、大型ロックフェス「MONSTER bash 2017」への出演等、快進撃が止まらない”楽器を持たないパンクバンド’こと’BiSH。ニューアルバムの発売も決定し、更に勢いを加速していくBiSHから目が離せない。

【セットリスト】

M01 SCHOOL GIRLS, BANG BANG

M02 GiANT KiLLERS

M03 VOMiT SONG

M04デパーチャーズ

M05 OTNK

M06 社会のルール

M07 Is this call??

M08 スパーク

M09 primitive

M10 ぴらぴろ

M11 MONSTERS

M12 Marionette

M13 Nothing.

M14 ALL YOU NEED IS LOVE

M15 beautiful さ

-ENCORE-

M16 BiSH- 星が瞬く夜に-
アルバム『未定』
2017年11月29日(水)発売

【初回生産限定盤】(CD+Blu-ray)

AVCD-93752/B/¥10,000+税

※仕様未定

※AL:全13曲収録予定

※Blu-ray Disc:Live映像、Music Video収録予定

【CD+DVD】

AVCD-93753/B/¥5,800+税

※AL:全13曲収録予定

※DVD:Live映像収録予定

【CD】

AVCD-93754/¥3,000+税

※AL:全13曲収録予定
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。