体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

歯茎の色で健康が分かる!歯茎マッサージで口元美人に【歯科医師解説】

歯茎の色で健康が分かる!歯茎マッサージで口元美人に【歯科医師解説】
歯のお手入れはしていても、歯茎までしっかりとやられている方は意外と少ないのではないでしょうか?

歯茎をマッサージすることで、歯周病なども予防できるそうなので、年齢を重ねてもキレイな歯茎の色を保てるように、歯茎マッサージの習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

歯科医師の彦坂先生に、歯茎マッサージの効果や方法、注意点などを詳しく教えていただきました。

歯茎マッサージの目的 

 
健康な歯茎

歯茎の血流を促進し、健康な歯茎を保つことに加え、歯周病の改善や唾液分泌の促進を期待することを目的にしています。

また、歯茎には、多くのツボがあると言われており、リラックス効果、リフレッシュ効果も期待できます。

健康な歯茎・不健康な歯茎の基準 

健康な歯茎 

健康なピンク色の歯茎

・綺麗なピンク色をしている

・引き締まっている

不健康な歯茎 

不健康な歯茎

・歯茎の色が赤いもしくは赤黒い

・歯茎が腫れぼったい、ぷよぷよしている

・歯を磨くと出血がある

・歯茎が下がってきている

・歯茎が黒ずんでいる(喫煙者の場合に多い)

歯茎マッサージによって得られる効果

歯周病予防

歯周病予防、改善

歯肉の血流が良くなることで、歯周病の予防、改善効果があります。

リフレッシュ、リラックス効果

歯肉には様々なツボがあると言われています。歯肉を刺激することで、ツボを刺激し、健康やリフレッシュ効果が見込めます。

口腔乾燥の緩和効果

強いストレスが蓄積すると、唾液の分泌が減り、口腔乾燥を引き起こします。

歯肉マッサージでリラックスしたり、口腔周囲の筋肉をほぐすことで唾液の分泌を促進し、また食いしばりの解消にもなります。

歯茎マッサージで用意するもの

歯肉用マッサージジェル

歯肉マッサージ用のジェルが各社から販売されています。専用のものを使用するといいでしょう。

歯周病予防用や、口腔乾燥を改善するための保湿成分が多いもの、リフレッシュ効果が高いものなど、用途に合わせて選べます。

まだ、一般のドラグストアでは取り扱いが少ないですが、歯科医院では歯科医院専売品を用意している場合は多いです。

1 2次のページ
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。