体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「先生が好き…」な女子大生と、フォーリミ電話相談

「先生が好き…」な女子大生と、フォーリミ電話相談
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(水曜担当ナビゲーター:04 Limited Sazabys)。8月23日のオンエアは、メンバーのGEN(Ba/Vo)とKOUHEI(Dr/Cho)のコンビでお送りしました。

夏のお悩みは、夏のうちに解決! ということで、この日の放送では「お悩み電話相談室」を久々に開設。フォーリミメンバーが、リスナーのお悩みに電話でアドバイスしました。

電話をつないだのは…現在22歳の大学生という女性リスナー。なんでも大学1年生の時から大学の先生のことが好きなのだそう。

「先生はとても誠実で尊敬しています。先生のゼミに入ったことで接点が多くなり、自分の気持ちも膨らんでいます。しかし、先生には妻子がいます。私としては人が傷つくような結末は全く望んでいないので、先生に気持ちを伝える気もないし、どうこうなろうという気持ちもありません。でも、このどうにもできない気持ちをどうやって消化していけばいいのか、最近訳がわからなくなってきました…。私はどうしたらいいのでしょう?」

なかなか難しい相談ですね。ちなみに「研究室に用もないのに遊びに行くことも多く、先生と2人きりの時間はかなり多い」という話を聞いたGENとKOUHEIは「うわー! 甘酸っぱいーー!」と興奮していました(笑)。

GEN:先生への愛は本物だと思うの。妻子があるという立場を飛び越えて好きになったってことは、本当に好きなんだなと思う。だけど、結末は幸せじゃなさそう…。ちなみに先生は有名人だと誰に似てるの?
リスナー:雰囲気はKOUHEIさんに似ています。
GEN:あー、KOUHEIに似てるってことならやめといたほうがいい(笑)。
KOUHEI:あとでぶっ飛ばす(笑)。

GEN:あなた(リスナー)にとって、先生は顔や性格じゃなくて、人として尊敬できる人だと思うんだ。これから大人になり社会人になって仕事をしていく中で、(先生みたいに)かっこいい人に出会えると思う。先生のことは何かのきっかけで乗り越えたほうがいいと思う。でも、その前に、自分で区切りをつけるって意味で、先生に好きってことは伝えてもいいんじゃないかな。
リスナー:えー! 大丈夫ですかね…。
GEN:タイミングは分からないけど、好きっていう気持ちを育てたんだから伝えてもいい気もするんだけどな。でも先生は困るかな…。
KOUHEI:卒業のタイミングがいいんじゃないかな。その後に授業があったりするといろいろ困ると思うから。

と、フォーリミの2人が真剣にリスナーへアドバイス。最後は「次のいい恋に向かってほしいね」とエールを送っていました。

次回、8月24日(木)の「THE KINGS PLACE」は、「キンプレライブを盛り上げるための企画会議」開催!「J-WAVE THE KINGS PLACE LIVE vol.14」のステージで、Benthamメンバーにやってほしいことを大募集します。ぜひお楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 26時−27時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。