ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

バラエティ豊かなかき氷が楽しめる専門店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

8月23日放送の「Oha!4NEWSLIVE」(日本テレビ系、午前04時00分~)では、かき氷専門店の人気メニューを特集したコーナーで、「雪うさぎ」(東京都世田谷区)が紹介された。

都内屈指のかき氷店といわれる同店は、東急田園都市線「桜新町駅」北口から徒歩7分の場所にある。

使う氷は、前日からゆっくりと温度を下げ“溶ける寸前”状態にした氷を使用している。そのため、かき氷の食感は綿雪のようにフワフワしている。旬のフルーツをふんだんに使うのも同店の特徴だ。

「グレープフルーツ果肉入り柑橘ミックスヨーグルト~エスプーマ仕立て~」(900円)は、練乳や生クリームを合わせたミルクシロップや柑橘系の果物を合わせた特製シロップ、そしてムース状にしたヨーグルトソースをたっぷりとかけている。
島崎怜菜さんはこのメニューを食べ「すぐ溶けちゃいます。グレープフルーツのさっぱりした味わいと、ヨーグルトは酸味があってとってもおいしいです。たまらないです!」と嬉しそうだ。

いま旬の食材、メロンを使ったかき氷「メロンSP」(1,200円)は、贅沢な一品。メロン半玉を器にし、ほぼ果汁で出来たメロンシロップが氷にかかっている。メロンだけのおいしさを味わい尽くせるかき氷だ。
「メロンSP」を口に運んだ島崎さんは、うんうんと頷きながら「(果実)本来の味を生かしたシロップで、甘いけれどさっぱりとしていておいしいです」とコメントした。

茹でたカボチャを裏ごしし、生クリームなどと合わせた特製カボチャシロップを氷にしっかりとかけ、仕上げにそのシロップと相性抜群のキャラメルソースかけた「かぼちゃキャラメル」(850円)。濃厚なカボチャの味が氷とあいまって、夏だけではなく年間を通しても人気のメニューだ。

蒸し暑い日にも食べたくなるかき氷。こだわりが詰まった同店のかき氷を食べて、夏を楽しみたい。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:雪うさぎ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:駒澤大学のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:駒澤大学×カフェ・スイーツのお店一覧
ジューシーだけれどサッパリしたステーキがいただけるお店
インドの家庭料理を楽しめるお店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。