体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジャズ・ピアノ最高峰ミシェル・カミロ、初のソロ・ライヴ盤が日本先行発売決定

ジャズ・ピアノ最高峰ミシェル・カミロ、初のソロ・ライヴ盤が日本先行発売決定

 現代最高峰のジャズ・ピアニスト、ミシェル・カミロ初のソロ・ライヴ・アルバムが世界に先駆け10月25日に発売される。

 『ライヴ・イン・ロンドン』と題された本作は2015年、6月13日、ロンドンのクイーン・エリザベス・ホールで行われたライヴを収録。カミロは新作について、「ソロのライヴ・アルバムを発売するのはこれが初めてです。自分にとって生涯忘れることのできないあの夜のパフォーマンスを収録しているのですから、夢が叶った気分です。」と語っている。日本盤のみ、コール・ポーターの「ラヴ・フォー・セール」がボーナス・トラックとして収録される。

 ライヴならではのダイナミックなグル―ヴ溢れる新作では、トレードマークの冴えわたる超絶テクニックに彩られた白熱のプレイが収録されている。特筆すべきはその収録曲で、ラテン・パッション炸裂のオリジナル曲のみならず、比類なき美しい音色で奏でられた抒情美溢れる「サンドラズ・セレナーデ」等、ロマンティックなナンバーが深い余韻を湛えている。また、「キャラヴァン」「シング・シング・シング」、ナット・キング・コールやディジー・ガレスピー等の人気スタンダード曲を抜群のセンスで聴かせており、進化し続ける巨匠カミロのピアニズムを見事にとらえている。ラテン・グラミー賞を受賞した『ワッツ・アップ』(2013)以来のピアノ・ソロ・アルバムにして最強のライヴ盤に世界が注目している。

◎リリース情報
ミシェル・カミロ『ライヴ・イン・ロンドン』
2017/10/25 RELEASE
SICX30053 (BSCD2) / 2,600円(tax out)
録音:2015年6月13日 ロンドン、クイーン・エリザベス・ホール・ライヴ

収録曲:#1,3,4,5:ミシェル・カミロ・オリジナル
1.フロム・ウィズイン(カミロ)
2.フリン・フラン・ソース (J.リカルデル&R.エヴァンス)
3.プレイス・イン・タイム(カミロ)
4.アイランド・ビート(カミロ)
5.サンドラズ・セレナーデ(カミロ)
6.マンテカ(D.ガレスピー,C.ポソ & G.Fフラー)
7.アイ・ガット・リズム~キャラヴァン~シング・シング・シング(G.ガーシュウィン/D.エリントン&J.ティゾル/L.プリマ)

関連記事リンク(外部サイト)

グラスパー、ビラル等豪華ゲスト参加!音の魔術師キーヨン・ハロルド、最新アルバム『ミュジシャン』から先行シングル2曲が配信開始
ロバート・グラスパー率いる“ブルーノート・オールスターズ”が今秋アルバム発売
マンハッタン・ジャズ・クインテット来日記念特集~結成33周年を迎えたMJQの人気の秘密を探る

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。