体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

うちの子はこれにハマった!1歳までの赤ちゃんにおすすめの玩具3選

f:id:akasuguope04:20161107154342j:plain

1歳くらいまでにわが子がハマった玩具やどう遊んでいたかなどをご紹介していきます。玩具購入時の参考にしてみてくださいね。

◆生後4か月頃:赤ちゃんにもつかみやすい網状のボール

ねんねの頃は握力の弱い時期だからか、私が作った『にぎにぎ』を渡してみても、すぐに落としてしまっていました。自分で遊ぶのではなく、音が鳴る玩具で大人やお兄ちゃんがあやすことが多かったです。

わが家では寝返りのできた頃にいくつか玩具を購入。ガラガラのついている赤ちゃんでも握りやすいボールは指をかけて持つことができるので、力が弱くても落とさずに遊ぶことができました。

腹ばいになってからは手元に置いておくと、カシャカシャと音を鳴らし、“じーっ”と見ながら楽しそうに転がしていました。

ベビーカーでお出かけの際はおともにする方も多く、わが家でもベビーカーに付けて出かけると飽きてしまったときなどに大活躍!お出かけ用の絵本などと一緒にお世話になったものです。

途中遊ばない時期もありましたが、タッチの頃になると今度はボール遊びとして家の中でコロコロ転がすこともでき、結果として長く遊べました。 関連記事:いろんな玩具を試し続けた1年間。我が家の赤ちゃんが気に入った玩具5選

◆生後7か月頃:仰向けや腹ばいでも遊べるプレイジム

生後7か月頃になると、わが子は腹ばいになったまま遊べる時間も増えるように。

このプレイジムは生後3〜4か月のときにいただいたもので、そのときはまだ早かったのかあまり遊べませんでしたが、この頃には触ると変化があるのが楽しいようで、手をのばし動かして夢中になって遊んでいました。

推奨年齢は2か月からと箱に書かれていました。

わが家にあったものは比較的シンプルなものでしたがそれで十分で、少し手が離せないときにはしばらく遊んでいてくれるので、大活躍しました。

◆1歳のお誕生日に:つかまったり乗ったりできる玩具

1歳になるとつかまり立ちが始まり、つたい歩きもしていたので、車型の玩具の座る部分のうしろにあるバーにつかまり、もくもくと押して歩いていました。

昔ながらの手押し車などを児童館などで楽しみ、家では乗って遊ぶタイプを歩きはじめる前から使い、歩けるようになってからも公園などに持っていき遊んでいました。

最初は室内で押して遊び、外遊びをするようになってからは外で乗って遊ぶようになり、これも長く遊べている玩具のひとつだと思います!

思いのほか対象年齢とははずれた月齢で遊ぶこともあり、買ったときには遊ばなくてもそのあと夢中になることもあったので、育児って予想外のことがあっておもしろいな~と感じたことがあります。

お子さんに合った玩具を探すのは大変ですが、お子さんもご家族もみんなが笑顔になれる玩具と出会えますように。 関連記事:ぐずり対策にも使える!新生児期から楽しめる、我が家のお気に入りおもちゃベスト3

f:id:akasuguope04:20161025141830j:plain

著者:まんじゅうまる

年齢:30代

子どもの年齢:5歳と2歳

やんちゃな長男とのんびり長女の育児中。ドタバタの毎日です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

いろんな玩具を試し続けた1年間。我が家の赤ちゃんが気に入った玩具5選
2歳の誕生日に我が家に仲間入りした「りんごちゃん」。娘の世界を広げた小さなお人形
新生児の頃からこれが好き!娘の宝物はうさぎのラトルとスリーパー

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。