ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

これまた箸が止まらない…「無限ピーマン<洋風バージョン>」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
これまた箸が止まらない…「無限ピーマン<洋風バージョン>」

延々と無限のように食べられてしまう無限レシピたち。先日も「無限湯通しキャベツ」が爆発的にネット上で注目されていました。
しかし、元祖といえばやはり「無限ピーマン」。特に昨年バズりまくった無限ピーマンは、いまだに多くの人の心をがっしりと掴んでいて、ちょうどピーマンが旬の時期とありネットのあちこちで、「つくってみた」報告を目にすることがあります。

そんな中、「無限ピーマンの洋風版があるよ!」という情報を、以前記事で紹介した「トマタマスープ」の考案者・ぷりん奥さん(@purinnokusan)に教えていただきました。チビッコ達大喜び!さらにはお弁当でも大活躍のレシピなのだとか。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

そこで、今回はその「無限ピーマン<洋風バージョン>」のレシピをご紹介したいと思います!

<材料 / 2人分>

ピーマン:4個
コンソメ:今回は固形のもの1/2個。顆粒なら小さじ1。
ベーコン:半分にカットされた薄切りのもの4枚。カットされていないものなら2枚。
コショウ:少々

<作り方>

1:ピーマンを刻む。刻み方はお好みで。
2:ベーコンも好みの大きさに刻む。
3:コンソメを包丁で細かく砕く。
4:器に材料全てを入れてスプーンなどでまぜる。記事では料理用ビニル袋に入れてシャカシャカ振りました。

5:500Wのレンジで2分半、600Wの場合には2分加熱したら出来上がり。

ピーマンが嫌いだというお子さんが多いと思いますが、栄養たっぷりで今が旬の夏野菜。食べさせたいというママも多いのでは?
比較的お子さんが好きなコンソメ味とベーコンのコンビは、苦味を気にせずどんどん食べれてしまうのではないでしょうか。
夏バテ回避のために、常備菜としてつくって毎日少しづつ食べてもいいかもしれませんよ!

ナマケモノ奥さんのお弁当ピーマンいきます。

ピーマン2袋(8~10個)、ベーコン4枚、顆粒コンソメ小さじ2杯弱

ピーマンを無心で刻みます。2~3mmです。ベーコンもです。顆粒コンソメ振りかけ混ぜ混ぜ。 pic.twitter.com/1VW8gWfyGj

— ぷりん奥さん@遠くにありし君を想う (@purinnokusan) 2017年7月27日

全体が混ざったら容器にラップをふんわり乗せて600ワットのレンジで2分チン♪
一度取り出しまた混ぜ混ぜ。再度レンジで1分半チン♪ ハイ出来た。

温かいままでも冷めても美味しいです。お弁当に入れる時はベーコンは脂少な目がオススメ。もしくはロースハムなどで作ってもオッケー。 pic.twitter.com/95WtCJaN5A

— ぷりん奥さん@遠くにありし君を想う (@purinnokusan) 2017年7月27日

(大路実歩子 / 画像・編集部撮影)

関連記事リンク(外部サイト)

大阪土産のルーキー『パインバウム』食べてみた 自分用と家族用が別々にいるやつだこれ!
インド独立運動の志士が伝えた「純印度式カリー」 中村屋から90周年記念の「プレミアムインドカリー」登場
見た目は少々アレだけど話題の「チキンラーメンリゾット」が意外といける!

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。