体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

CHEMISTRY 11/15にシングル『Windy / ユメノツヅキ』発売決定

CHEMISTRY 11/15にシングル『Windy / ユメノツヅキ』発売決定

 2017年に活動再開したCHEMISTRYが、11月15日に再始動後初となるシングル『Windy / ユメノツヅキ』をリリースする。

 今作表題曲「Windy」は、MBS、TBS、BS-TBSのアニメイズム枠にて放送中のアニメ『将国のアルタイル』10月期エンディングテーマに決定。プロデュースと歌詞は、CHEMISTRYの“生みの親”である松尾潔が手掛けており、主人公の少年が出会いや別れ、過酷な戦いや裏切りに対峙しながら成長する姿を描くアニメの世界観にも寄り添いつつ、16年のキャリアを経て、時に葛藤しながら大人の男性として進化し続けるCHEMISTRYから、同世代に向けた人生観が歌われたミドルチューンに仕上がっている。

 一方の「ユメノツヅキ」は、初期CHEMISTRYを支えたクリエイター陣が15年を経て再集合し、初期CHEMISTRYの楽曲タイトルが歌詞にちりばめられ、ファンを歓喜させた。今年2月に動画サイト限定でショートバージョンのリリックビデオが公開されていたが、今回がCD初収録となる。

 なお、本作は<初回生産限定盤(CD+DVD)>、<通常盤(CD)>、<期間生産限定盤(CD / 『将国のアルタイル』描き下ろしジャケット)>の3形態。初回盤の付属DVDには、再始動の幕開けとして今春2日間に渡って行なわれ、チケットが発売後15分でソールドアウトし1万人を動員した東京国際フォーラム公演(3月1日公演)の模様を収録。約2時間半ノーカット、CHEMISTRYメンバー本人による副音声付きだ。

 また、既にアナウンスされていた12月から行われる5年半ぶりのワンマンツアーのタイトルが【CHEMISTRY LIVE TOUR 2017-18「Windy」】となることも発表された。

(c)カトウコトノ・講談社/将国のアルタイル製作委員会

◎リリース情報
シングル『Windy / ユメノツヅキ』
2017/11/15 RELEASE
<初回生産限定盤(CD+DVD)>
AICL-3433~3434 4,800円(tax in.)
<通常盤(CD)>
AICL-3435 1,300(tax in.)
<期間生産限定盤(CD / 『将国のアルタイル』描き下ろしジャケット)>
AICL-3436 1,000円(tax in.)

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。