ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

美術家・奈良美智「期待しながらやっている」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

美術家・奈良美智「期待しながらやっている」
J-WAVEで放送中の番組「JAM THE WORLD」(月曜担当ナビゲーター:津田大介)のワンコーナー「BREAKTHROUGH!」。8月21日(月)のオンエアでは、国内外に多くのファンを持つ、美術家の奈良美智さんをゲストにお迎えしました。

現在、愛知県の豊田市美術館で奈良さんの個展「奈良美智 for better or worse」が開催されています。津田は、今回の奈良さんの展覧会を見ているときに、奈良さんからツイッターでメッセージを受けたのだとか。その際にダメもとで奈良さんに番組出演をお願いしたところ、なんと快諾していただけることになり、今回のゲスト出演が決まったそうです。

その展覧会では初期作品から最新作まで数多く展示され、これまでの奈良さんの創作活動をたどれる内容になっています。影響を受けた数々の音楽やルーツ、作風の変化なども、惜しげなく披露することで、その時々の足跡を振り返りながら今の作品を楽しんでもらいたいという思いがあるそうです。

奈良さんは12年間ドイツに住み、2000年に日本に帰ってきました。そして、2001年に横浜美術館で大規模な展覧会が開催されたことで日本での知名度が上がったそうです。その後は、何かの情報でたまたま奈良さんの作品を知り展覧会に来る人がどんどん増えていったのだとか。

それによってファンが増えた一方で、奈良さんの作品を表面的にしか見ていない人たちも増えたことが、ご自身の中でしこりになっていたようで、今回の展示は「自分からもっと言わないと、理解してもらえないのではないか」という思いがあったと奈良さん。「そうすることで僕の絵に対して見えなかったものが見えてくるのかな…といろいろ期待しながらやっている」と展覧会について語っていました。

そのほかにもオンエアでは、ドイツでの創作、孤独や制約との向き合い方、さらに「あいちトリエンナーレ2019」の芸術監督を務める津田への期待など、じっくりとお話を伺う機会となりました。

豊田市美術館で開催中の展覧会「奈良美智 for better or worse」は9月24日(日)まで。この機会に、奈良さんの作品の軌跡をたどってみてはいかがでしょうか?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「JAM THE WORLD」
放送日時:平日 20時−22時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。