体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スパイス薫るインドカレー

8月22日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系、午後15時40分~)では、東京・高円寺の知られざるスポットを巡る特集の中で、「カレーハウスコロンボ」(東京都杉並区)が紹介された。

渡印以来インドが大好きになり、ユニフォームとして民族衣装を着こなす店主のいるこちらのお店。店主は本場インドで研究し、カレー講座の講師なども行っているそうだ。

今回こちらでいただいたのはマサラスパイスが香る「ハンバーグマサラカレー」(1,080円/税込)と、15穀米のご飯に2種類のカレーが楽しめる「The高円寺・栗お鶏カレー」(910円)のふたつ。
「The高円寺・栗お鶏カレー」は阿波踊りにかけたネーミングだ。

「ハンバーグマサラカレー」を一口食べた青木さやかさんは、「うーん!おいしい!ハンバーグがすっごく柔らかくて、スパイスがとてもきいていてカッとこう熱くなるような感じで。で、喉に入っていくともうなんか、こう重みが伝わってくるような感じで。おいしいです!ちょっと辛めですね」とコメント。

「The高円寺・栗お鶏カレー」を前にした永井大さんはスプーンで掬い「キレが出るんじゃないですか?阿波踊りの」と言いながら一口パクリ。「15穀米とこっちの方(カレー)もこれはこれで辛いんですけど。すーごいこれ、ひき肉ですかね?鶏のひき肉の甘みとこのスパイシーの辛さ。…これちょっと踊って良いですかね?おいしい!」と笑った。

なお、こちらでは8月31日までの期間限定でカレーを注文した方にのみ「プレーンラッシー」を1杯サービスしている。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:カレーハウスコロンボ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:高円寺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カレーのお店紹介
ぐるなび検索:高円寺×カレーのお店一覧
お皿とフォークまでひんやり!ジューシー桃の冷製パスタ
本格中華店でいただく、豪華ひんやり麺

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。