体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本格中華店でいただく、豪華ひんやり麺

8月22日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、夏限定の味、冷たくて美味しいひんやり麺を特集したコーナーで、「チャイナルーム」(東京都港区)が紹介された。

四大中華料理をはじめ、各地の代表的な料理や本格的な飲茶をいただけるこちらのお店。
8月いっぱいまでの夏季限定メニュー「夏野菜と海鮮の宝龍冷やしつけ麺」(2,732円)では、大きなせいろに蒸し鶏やチャーシュー、海老・ずわい蟹・鱧などが載っている。
中でも「才巻海老のチャイニーズフリット」は厨房の水槽で毎朝届く活き海老をストック。注文が入ってから捌き、卵白にベーキングパウダー、油を吸収しにくい白玉粉などから作った衣をつけてカラッと揚げる。つけ麺のタレは、しょうゆダレとごまダレの2種類だ。

料理長オススメの「冷やし黒胡麻坦々麺」(2,236円)は、黒ごまペーストと白胡麻、カシューナッツなどで作った自家製スープの上に、山椒の練り込まれた山椒麺と豚バラ肉のミンチと甜麺醤などを使った自家製肉みそ、野菜をトッピング。仕上げに豆乳と自家製ラー油を掛けて完成だ。

提供された「夏野菜と海鮮の宝龍冷やしつけ麺」を見た中川倫子さんは「うわああ…、すごーい!具がこんなにいっぱいあるんですね。色とりどりの具が載っていますね。こうやってせいろに載っているとまた涼しげですよね。うわー!おいしそう!なんかどこから食べて良いか迷っちゃいますね」とコメント。
「才巻海老のチャイニーズフリット」を頬張った中川倫子さんは「サックサクですね!外側の衣がフワッとしていながらも、モチッカリッとした食感で。青海苔が入っているのですごく風味が爽やかですね。海老自体もふっくらとした、それでいてパリッとしたような…、食感最高です」とコメントした。

「冷やしつけ麺」をしょうゆダレで啜った中川倫子さんは「うん!あっさりさっぱり!ツルツルっとのどごしも良くて、口の中が一気に涼やかになりましたねおいしい!」と言った後、続いてごまダレにつけて食べ「鼻の奥にごまの香りがフワッとぬけますね。ちょっとピリ辛で濃厚だけどくどくなくて、夏にピッタリのごまダレですね。これ何にでも合いそうですよ。すごくおいしい」と気に入った様子だ。
中川倫子さんは、「国産牛ロースのしゃぶしゃぶ肉」をごまダレにつけて食べ「おいしい!中の野菜のほろ苦さと、お肉のほんのりとした脂身のおいしさがよく合っていますね。ちょっと濃厚なごまダレがまたよく合いますね」とコメントした。

「冷やし黒胡麻坦々麺」を一口食べた中川倫子さんは「濃厚でコクがあって、まろやかな味わいですね。あ、でも後からラー油のピリッとした辛さが。辛さとこの旨味がつまってますね。これは食欲そそりますね。夏に食べたい麺ですよね」と語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:チャイナルーム (中国料理) (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:六本木のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:六本木×中華のお店一覧
お皿とフォークまでひんやり!ジューシー桃の冷製パスタ
本格中華店でいただく、豪華ひんやり麺

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。