体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

怒髪天、10周年の恒例企画【響都ノ宴】“多彩すぎる”詳細第一弾発表

エンタメ
怒髪天、10周年の恒例企画【響都ノ宴】“多彩すぎる”詳細第一弾発表

 怒髪天、秋の恒例企画【響都ノ宴】の【夢十夜】詳細第一弾が本日発表された。

 本イベントは、2008年からスタートし一風変わったワンマンライブ、トークイベント、ジャンルレスで「いいものはいい」をテーマにしたドリームマッチなど怒髪天と京都・磔磔が一体化したユーモア溢れる秋のお祭りイベント(一部諸事情により冬開催)。10周年を迎える今年は、【怒髪天 presents “響都ノ宴” 10周年記念『夢十夜』】と題し10日間の開催が発表され、各日に付けられたユニークなサブタイトルも話題となった。

 10月20日=ドハツの日でもある、響都ノ宴初日は怒髪天ファンクラブ「侍青會」会員限定企画として開催。10月21日【EARLY DOHATSUTEN YEARS 1984-1996】、10月24日【FREIHEIT YEARS 1999-2004】、10月25日【EARLY TEICHIKU YEARS 2004-2006】は、それぞれ活動時期を限定し演奏曲をメンバーそれぞれが監修する初の試みとなるアーカイブワンマンライブ全3公演となる。
 
 12月4日【男忍!男だらけの大忘年会】、12月6日【女忍!女だらけの超婦人会】ではそのタイトル通り、男性限定・女性限定のコンセプチャルなワンマンライブとなる。10月22日【おたべやす 響都全開バリバリ鍋 “夢味”】、鉄板間違いない面子での12月5日【バンドマンのすべらない話】と、最終日はDMBQとの2マンライブといった多彩な内容で開催。第二弾発表は後日発表される。

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会