体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

危険と言われても皆既日食を直視してしまうドナルド・トランプ大統領・・・【映像】

危険と言われても皆既日食を直視してしまうドナルド・トランプ大統領・・・【映像】

8月21日、99年ぶりに米国を皆既日食が横断し、この天体ショーを観測するイベントが米国各地で行われた。

そしてワシントンのホワイトハウスでも、多くの米国人同様、大統領、メラニア夫人、11歳のバロン君のトランプ一家が皆既日食を観測した。

この時、日食を保護メガネなしで観測するのが危険であることが広く知られているにもかかわらず、大統領は忠告を無視して空を見上げ、太陽を直視したのである。

Aaaaaand here’s your photo of Trump looking straight at the eclipse pic.twitter.com/5vv6sVTDIl
– Stefan Marolachakis (@stefanmymind) 2017年8月21日

「トランプ大統領が日食を直視してる写真」

予想通り、ツイッター上ではこの画像を巡り、大騒ぎになった。

後に大統領がちゃんとメガネをかけた写真もあるのだが、ほんの20秒でも日食を直視することは目に非常に深刻で長期間の害を及ぼすことがあるという。大統領の目に害が残らないといいのだが・・・。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

危険と言われても皆既日食を直視してしまうドナルド・トランプ大統領・・・【映像】

『ジャスティス・リーグ』のバットマンは従来の姿に近いとベン・アフレックが明かす

ブロードウェイミュージカル版『アナと雪の女王』の画像が初公開

息子のホッケーの試合でノリノリに踊るセリーヌ・ディオン【映像】

今度は12歳の英国の少年がアインシュタインを超えるIQ値をマーク

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。