ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ミニバン上級モデル・ホンダのオデッセイ買取相場まとめ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ホンダのミニバンといえばオデッセイが思い浮かぶと言われるほど、人気の高い車種。買取してもらうといくらになるのか?上級モデルということもあり、購入時は高かったモデルはできるだけ高く買取してほしいと考える方は多いはず。今回は、ホンダのオデッセイの買取相場、買取の流れなど売るまでの情報をお届けします。ホンダのオデッセイに乗っている方は必見です。

ホンダのオデッセイとは

null出典:Bimmer Chaser 71

ホンダが1994年から展開を始めた上級ミニバンのオデッセイ。クリエイティブ・ムーバーの第1弾として発売され、初代から今現在に至るまでヒットが続く、ホンダの車種の中でも基幹に位置付けられているモデルです。セダン型乗用車と同様の運動性能、性能を持つことでも知られるホンダのオデッセイ。買取してもらう時に知っておきたいこと。買取相場など買取に関する情報をまとめてご紹介します。

ホンダのオデッセイ人気モデル買取相場を紹介

(※2017年8月時点)

ホンダ オデッセイ アブソルート・EXホンダセンシング

初年平成28年モデル。オデッセイの中では非常に高く売れるモデルであり、注目度も高いモデルです。中古車としての需要もあるため、必ず複数の店で査定をしてもらい、買取を決めましょう。
相場~1,000,000円

ホンダ オデッセイ アブソルート・20thアニバーサリー

初年平成27年モデル。購入者は徹底してファンであるためか、あまり中古車の在庫を見かけることがないレアなモデル。より高く売れる買取店を見つけ、買取してもらうことをおすすめします。
相場~1,100,000円

ホンダ オデッセイ アブソルート・EX

初年平成26年モデル。オデッセイの中でも最上位グレードのEX。オデッセイの中では急に買取相場が上がる高価なモデルです。ただし、走行距離数が20万kmを超えたあたりから相場は100万を切る可能性もあるので、走行距離数は価格に大きく影響します。
相場~2,300,000円

ホンダのオデッセイの査定基準について

null

車体の状態

傷はあるか、破損部分はないかどうかといった、現在の車体の状態が査定額に影響します。そして、事故車に関しては買取値がほぼつかないということは事前に知っておくといいでしょう。買取不可になるか、もしくは10万以下になると考えておきましょう。

走行距離数

車の買取価格は走行距離数で決まると言っても過言ではありません。日本ではほとんどが走行距離数で査定金額が決まっています。ここ1年以内に購入した車であったとしても、走行距離数が多いと査定額は低くなってしまいます。距離数は少なければ少ないほど価格は高くなる傾向があります。

オプション

どういったオプションがプラスされている車なのかによっても査定額は前後します。オデッセイの場合はブルーのライト、ナビ・オーディオなどが定番ですよね。通常含まれないオプションを付属しているという場合であれば、ある程度買取価格にプラスされます。

オデッセイの人気カラー

オデッセイの人気カラーは、ブラック・パールがダントツ人気です。続いてホワイトオーキッド・パール。ブラックが最も人気が高く、続いてホワイト。その他特殊なカラーに関しては、やや買取値が下がりがち。ボディカラーも中古車を決める上では重要な要素と言えるでしょう。

ホンダのオデッセイを高く売るコツとは?

null

買取店ごとの価格を比較する

店によって、査定額は異なります。ミニバン在庫やホンダの車体が減っていると感じたら、買取店では高く買取してもらえる可能性がありますし、キャンペーン等に備え高価買取してもらえる時期もあったりと、店によって大きな差額が生じることもあります。

1店舗目でいきなり買取を決めてしまわずに、複数の買取店で見積もり査定額を出してもらってから、一番高く売れる買取店を見極めておくことで車は高く売れます。

できるだけ綺麗な状態で査定へ

あまりにも車体が汚れていると、正しい査定が行えないだけでなく、汚れ分がマイナスポイントになることだってあります。査定に備えて綺麗に洗車を行い、車内もじゅうぶんに綺麗にしておくと高価買取に繋がります。

査定のコツとして、屋根が無い場所にて実物査定をしてもらうという方であれば、晴れている日を天気予報でチェックしてから査定申し込みをするといいでしょう。

早めに買取してもらうことも重要

買取価格にはやはり走行距離数が影響することもあり、売ろうかどうしようかと悩んでいる間にも、買取価格の決め手となる走行距離数はどんどん増えてしまいがちです。

次の車種が決まっているという方であれば、思い切って早めに査定をしてもらいましょう。次の車に乗れるまでは買取店が用意する代車を相談して借りることも可能です。

買取に必要な書類と流れについて

null

洗車をしておく

車の査定に備え、オデッセイを綺麗に洗車しておきましょう。ボディだけでなく、内部チェックにも備えて、普段は掃除しないようなところまで隅々まで綺麗にしておきます。

買取店を決める

複数の買取店に査定をしてもらいます。必ず2店舗目から、価格の差額を実感することになるので、かならず2店舗以上に見てもらうことがポイント。どのお店がより高く買取してくれるのかということがわかります。先にネットで一括査定をしてもらい、高価買取店を中心に実物査定をしてもらうのもいいでしょう。

車の引き取りを

どの買取店か決まったら、お店に連絡しオデッセイを引き取りに来てもらいます。この時に買取に関する書類が必要になるため、提出します。車買取は額面が大きく、支払いは基本的に口座振込みになります。買取に備えて通帳を用意しておくと取引はスムーズです。ここからは買取店の指示に従い、買取の取引を済ませましょう。

必要書類に関して

自賠責保険証、自動車検査証、自動車税納税証明書、住民票、印鑑証明書が買取に必要な書類です。リサイクル料金を預託しているという方は、リサイクル券も用意しておきましょう。店によって内容は少々異なる場合もあるため、詳しい内容は査定時に聞いておくことをおすすめします。

ホンダのオデッセイを査定へ

null

上級モデルのミニバンといえば、ホンダのオデッセイがすぐに思い浮かぶほど人気は高い車種です。走行距離数と、ある程度状態さえよければ、高価買取は可能です。次に購入する車種が決まっているという方であれば、思い切って早めに買取を検討してみてはいかがでしょうか。高く売れると、次の新車の足しになりますよ。
大切に乗っていたホンダ オデッセイを売却するのに、この記事が参考になれば幸いです。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。