ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「ゆかり」のライバル「かおり」のポテンシャルに早く気付いた方がいい【ふりかけ】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:Meshi2_IB:20170705092629j:plain

三島食品株式会社から発売されている、赤しそふりかけ「ゆかり」

言わずと知れたふりかけ界の大ベストセラーですよね。

炊きたてごはんやうどん、ソバの薬味、パスタや和え物など、どんな食べ物にもぴったりの

最強のふりかけです。

しかし、実は密かに同社では「かおり」という別の女……いや、別のふりかけが存在していることをご存じですか?

f:id:Meshi2_IB:20170705092829j:plain

こちらがウワサの「かおり」

1970年に発売された「ゆかり」の姉妹品として1984年から発売開始されました。

「かおり」は、青じその色と香りをそのまま生かしたふりかけです。

「ゆかり」の主原料は“赤しそ”ですが、「かおり」の主原料は“青じそ”であることが大きな違い。そして、そのおいしさは、「ゆかり」に決して引けをとりません。

ぜひ皆さんにも、「かおり」のポテンシャルの高さを知っていただきたい!

だって「かおり」も、「ゆかり」に負けず劣らずのイイ女なんですよ、これが!

まずは白いごはんにふりかけてみよう

f:id:Meshi2_IB:20170627183055j:plain

「かおり」の素晴らしさを知るために、まずは白いごはんとの相性を検証します。

炊きたてのごはんにサラサラとふりかけてみました。

青じそだけに、さすがに青々しい!

「ゆかり」に慣れ親しんでいる人だと、多少の違和感を感じるかもしれませんね。

f:id:Meshi2_IB:20170627183101j:plain

しかし、そんなファーストインプレッションも、ひと口食べてみれば吹き飛びます。

「うまっ!!!!!!!!!!!」

正直、味の鮮烈さで言えば、「ゆかり」の方が上かもしれません。

が! そのぶん「かおり」の風味はあくまで優しく、青じその香りが爽やかに、白米のおいしさを引き立ててくれるのです!

いいぞ! いいぞ! 「かおり」!!

「ゆかり」とは、タイプの違ったイイ女だと証明されましたね!

「かおり」を使ったアイデア料理レシピ集

f:id:Meshi2_IB:20170627183105j:plain

ではここで、ごはんにふりかける以外での「かおり」の活かし方を考えてみましょう。

まず提案したいのは、「かおり」+「パスタ」の組み合わせ。

ごはんという炭水化物の王様との相性がバッチリなら、パスタにだって合うに違いない!

題してスモークサーモンとキノコの「かおり」パスタのレシピをご紹介します。

「かおり」パスタの作り方

f:id:Meshi2_IB:20170627183112j:plain

パスタ100gを5分ほどゆでます。

f:id:Meshi2_IB:20170627183119j:plain

その間に、ニンニクとしめじをオリーブオイルで炒め、ゆで上がったパスタとスモークサーモンを絡ませます。

f:id:Meshi2_IB:20170627183126j:plain

仕上げに「かおり」をふりかければ出来上がり。

これといった味付けナシで作ったパスタですが、はたしてそのお味は……

f:id:Meshi2_IB:20170627183130j:plain

衝撃的に、ベリグッッッ(VERY GOOD)!!!!

塩すら入れてないパスタですが、「かおり」の塩気とシソの風味で申し分ない味わいになっています。

スモークサーモンとの相性もバッチリで、たっぷり「かおり」を絡めたパスタと一緒に頬張ると、至福。

控えめな「かおり」だからこそのパワーバランスですね。

どこかの高級イタリアンレストランで採用して欲しいレベルのおいしさです。

パスタにも合っちゃう「かおり」、スゴイ!!

f:id:Meshi2_IB:20170627183139j:plain

それならパンにも合っちゃうんじゃないの? ってことで……

続いては「かおり」+「パン」のブルスケッタ! 2種類作ってみました。

題して「かおり」の2種ブルスケッタのレシピを紹介します。

「かおり」のブルスケッタの作り方

f:id:Meshi2_IB:20170627183146j:plain

まずは、バケットがカリッとするまでオーブントースターで焼きます。

f:id:Meshi2_IB:20170627183205j:plain

バケットを焼いているの間にソースを作ります。

角切りにしたトマトとサラダ油と「かおり」を混ぜ合わせれば出来上がり。

f:id:Meshi2_IB:20170627183209j:plain

ソースをバケットに乗せて食べてみると……なにこの、超シャレオツなお味!!

主張しすぎない青じそが、トマトの酸味とピッタリ合う!!

カリッと焼かれたバケットに染み込むトマトとシソのソース、マジ最高。

早くワイン持ってこい! と叫びたくなっちゃいましたよ。

f:id:Meshi2_IB:20170627183213j:plain

そしてもう1種類は、角切りにしたクリームチーズとサラダ油を混ぜ合わせたものを。

f:id:Meshi2_IB:20170627183218j:plain

バケットに乗せて、その上から「かおり」をふりかけると……これもまた、イイ!

クリームチーズのネットリした濃厚さに加えられた青ジソの爽やかな風味。

絶妙なマッチングがクセになります。

こんな新しい味が生まれるなんて……開眼ですよ!!

バケットとの相性は言わずもかなで、クリームチーズが在る限り永久運動で乗せまくってしまいそうです。いや~、「かおり」の魅力を新発見できましたね。

f:id:Meshi2_IB:20170627183222j:plain

「かおり」は、あまり主張が強くないぶんだけ、素材の味を引き立ててくれるというか。例えるなら、三歩下がって付いてきてくれる大和なでしこ的な、淑女感。

華やか美人系の「ゆかり」とはまた違った魅力のイイ女(ふりかけ)、それが「かおり」。

皆さんもぜひ、「かおり」のポテンシャルにいち早く気付いて、彼女をモノにしてくださいね!

ちなみに……

f:id:Meshi2_IB:20170705093500j:plain

実はこのシリーズ、「ゆかり」「かおり」だけでなく、「あかり」も含めた三姉妹なんですって!

「あかり」の味は、ピリ辛たらこ。

みんな大好きなたらこに、ピリッとした辛めの味付けを施した、こちらも高いポテンシャルを秘めたふりかけです。

「ゆかり」に「かおり」に「あかり」……三島食品株式会社の誇るイイ女三姉妹。

一度食べれば、ほれてしまうこと間違いなし!

ぜひ、皆さんも食卓でご堪能くださいませ。

www.mishima.co.jp

※「ゆかり」「かおり」「あかり」は三島食品株式会社の登録商標です。

※この記事は2017年5月の情報です。

書いた人:西たまお

西たまお

大学在学中より映像ディレクターを志したものの2年で挫折。その後は映像制作会社で宣伝を務めた後に、広告代理店に社内ライターとして勤務。2016年より独立し、フリーとなった。主にWEBサイトで健康や食に関するさまざまな記事を執筆中。ちなみに現在は、プロフィール写真から30キロくらい太っている。 Twitter:西たまお (@nishi_tamao_)

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

眠気も吹き飛ぶクミンバターの香り!僕が朝ごはんによく作る「パクチーホットドック」
これが牛丼のルーツ!? 岡むら屋の「肉めし」のビジュアルに驚愕(きょうがく)した
クッキングペーパー1枚だけ! ズボラ男子のためのかんたんすぎる晩酌レシピ【料理ハック】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。