体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

満月と出産の不思議な関係。月の満ち欠けを意識して生活するようになりました

満月と出産の不思議な関係。月の満ち欠けを意識して生活するようになりました f:id:akasuguope04:20161026185943j:plain

満月と出産の関係は、都市伝説のように扱われる事もあるけれど、私は本当に繋がっているのではないかなと思っています。

現在6歳の長男は満月の4時間後に、3歳の次男は満月の3日前に出産しました。

長男の時は、予定日を過ぎ1週間が経とうとしていて、先生から「そろそろ産まれないと困るなー」とか「明日も兆候が無かったら促進剤を使います」と言われてしまい少し焦っていました。

しかし、促進剤などをなるべく使わずにお産したかったので、先生に勧められた階段の上り下りや近所の山登りなどを行って、何とか自然な陣痛が起こるよう努力しました。

すると満月の日の夜に陣痛が始まり、次の日の早朝に無事出産する事が出来ました。本格的な陣痛が始まったのがまさに満月になる時間で、そこからあっと言う間に自然分娩での出産に。

満月に合わせるように規則正しく陣痛が来て、だんだんと間隔が狭まって、ちょっとずつ産道を進んで来る赤ちゃん。

カラダってすごいな・・・と、どこか他人事のように感じた事を憶えています。

次男の時は自宅出産でしたが、助産師さんが潮の満ち引きをとても意識していた事が印象的でした。

予定日の次の日が満月だったので、長男の出産時のように今度もその日に産まれるかもしれない。予定日1週間前頃から微弱陣痛も続いており、今か今かとドキドキする毎日を過ごしておりました。

結局、出産は満月の3日前、予定日より2日前でしたが、助産師さん曰くちょうど潮の流れが大きく変わるタイミングだったそうです。 関連記事:予定日1ヶ月前だけど満月・大潮に影響された!? 駆け込んだ病院は出産ラッシュの大混乱!

羊水と海の水もどこかリンクしているのか、月の引力による潮の満ち引きで、私たちのカラダも変化するという事なのかもと感じました。都市伝説の類いと感じる方も多いと思いますが、月とカラダは不思議な関係で繋がっていると個人的には信じています。

そんな長男、次男の出産で月のパワーを感じてからは、いつも月の満ち欠けを意識して生活するようになりました。新月の時は月のサイクルの始まりなので、心を整理するためにノートに考えている事を書きだしたり、新しい目標を立てます。

満月の時は栄養を吸収しやすいと言われているので、いつもより少し栄養を意識した食事にしたりしています。月のリズムを意識することで、カラダの声を聞き取りやすくなったように感じています。月経も、ただツライものではなくてカラダの循環なんだな、と捉えることが出来るようになりました。 関連記事:「先生!もう頭出てます」「こっちも出ます」妊婦3人がほぼ同時出産!満月の日曜日はあなどれない…

これから出産を迎えるママさんには、満月の日や潮の満ち引きも少し意識してみて、でもそれに縛られる過ぎる事なく、穏やかにゆったりと妊娠期間を味わって欲しいと思います。

また、妊婦さんでなくても、もしかしたら毎日の生活習慣などで本来のヒトとしてのリズムが狂ってしまうと、月のパワーを受けることが出来なくなる事があるのでは…とも感じたので、妊娠する前からの生活の積み重ねも自分と赤ちゃんの命をつくる大事な要素だという事を、いつも意識してみるといいのではないかなと思っています。

f:id:akasuguope04:20161019153132j:plain

著者:あいぴ

年齢:32歳

子どもの年齢:6歳・3歳

自然派思考な2児の母。かぞくが心地よく生活できることを最優先しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

あまりにか弱い存在に涙が止まらない。母親になる自分を受け入れて、親子共々成長していく
まさかの41週目突入で、誘発入院決定!…へこむ気分を笑い飛ばせた「妄想♡未来の息子の会話」  by ユキミ
満月の日には出産が多くなる!? 33年ぶりのスーパームーンの日に生まれた娘

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。