体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

涼しい滝へドライブ!この夏は下呂で滝めぐりはいかが?【岐阜】

涼しい滝へドライブ!この夏は下呂で滝めぐりはいかが?【岐阜】 小坂の滝めぐり

下呂と言えば下呂温泉。温泉街のイメージの人も多いのでは?

実は夏におすすめしたい下呂の遊び方は滝めぐり。

小坂地区では落差5m以上の滝が216も点在し、初級~上級まで14の滝めぐりコースがあるんです。

マイナスイオンたっぷりの空気を吸い込めば、暑さでだる~い体もシャン!としそう。

名泉の日帰り温泉や人気グルメスポットと一緒に、この夏は下呂へ出かけてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

小坂の滝めぐり【岐阜県下呂市】

やわらかな木漏れ日と渓谷美に癒やされる。

小坂の滝めぐり

落差15mの「からたに滝」。岸壁に反響した滝音が涼しさを演出

落差5m以上の滝が216も点在し、初級~上級まで14の滝めぐりコースがある小坂地区。

おすすめは三ツ滝、あかがねとよ、からたに滝の3つをめぐる「三ツ滝コース」。

がんだて公園の駐車場から渓流沿いの遊歩道を通って約40分、初心者でもガイド不要で滝めぐりが楽しめます。

渓谷と滝が織りなす自然美に心身ともにリフレッシュ!

晴れた日の14時頃はからたに滝で虹が架かることもあるんだとか。

■ビューアドバイス

小坂の滝を代表する三ツ滝は渓谷に架かる「滝見橋」から眺めましょう。

「あかがねとよ」、「からたに滝」は滝壺まで近づいて撮影ができます。

木漏れ日が差し込む昼頃がベター。

■お出かけ前にチェック

「からたに滝」と「あかがねとよ」は近くに駐車場があるので、車でのアクセスも可能。

遊歩道には足場の悪い場所もあるため運動靴で訪れるのが◎。 小坂の滝めぐり

TEL/0576-62-2215(NPO法人飛騨小坂200滝)

住所/下呂市小坂町

アクセス/東海北陸道富加関ICより1時間30分

駐車場/あり(環境維持協力金200円)

「小坂の滝めぐり」の詳細はこちら

ひめしゃがの湯【岐阜県下呂市】

ひめしゃがの湯

入浴料 650円

茶褐色の湯が特徴の日帰り温泉。

源泉かけ流しの冷泉と加温泉を交互に入りましょう。 ひめしゃがの湯

TEL/0576-62-3434

住所/下呂市小坂町落合1656

営業時間/10時~最終受付20時30分

定休日/水(祝日の場合は営業)

料金/入浴料大人650円

駐車場/100台

「ひめしゃがの湯」の詳細はこちら

オステリア・クッキアイオ

Aランチ 1150円

Aランチ 1150円

カジュアルにイタリアンが楽しめるレストラン。

地元食材を使ったパスタのランチセットが人気です。 オステリア・クッキアイオ

TEL/0576-52-1028

住所/下呂市萩原町萩原1425

営業時間/11時30分~LO13時30分、18時~LO20時30分

定休日/月(臨時休あり)

駐車場/7台

「オステリア・クッキアイオ」の詳細はこちら

※この記事は2017年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ミシュラン2ツ星の絶景!この夏見たい新穂高の山絶景【岐阜】
暑~い夏だからこそ楽しめる♪おすすめのスーパー銭湯10選【関西】
アート・星空・音楽・・・初秋の大人デートに!【群馬】おすすめスポット&イベント12

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。