体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ウィーザー 新アルバム『パシフィック・デイドリーム』10/27発売決定

ウィーザー 新アルバム『パシフィック・デイドリーム』10/27発売決定

 カリフォルニア州ロサンゼルス出身のウィーザーが、10月27日に、11枚目のアルバム『パシフィック・デイドリーム』をリリースする。

 今作は、クラッシュ・ミュージック、アトランティック・レコーズより発売。昨年末に【グラミー賞】の“最優秀ロック・アルバム”にノミネートされた、ブッチ・ウォーカープロデュースの前作『ウィーザー(ホワイト・アルバム)』に続く作品となる。

 『ウィーザー(ホワイト・アルバム)』の発表後、彼らは新作の作曲に取りかかり、それを『ブラック・アルバム』と名づけていた。しかし、制作を進めるにつれて、作っている楽曲が、世界の果てのビーチからやって来る白昼夢のような感じがすることに気がついた。そこで、その方向性に逆らおうとせずに、全く新しいアルバムを作り始めた。こうして『パシフィック・デイドリーム』が誕生した。

 彼らが得意とする卓越したメロディーと職人芸が満載のアルバムとなった今作は、現実と夢の不確かさを指し示す作品であり、まるでビーチボーイズとクラッシュが海辺で恋に落ち、素晴らしい赤子を生んだかのようなサウンドとなっている。

 8月18日には、DJゼイン・ロウの番組『Beats 1』にて、アルバムから新曲「メキシカン・フェンダー」を初公開。同曲は、ミュージック・ビデオも公開されている(https://youtu.be/xBqFoyXXs3E)。

 また、今作には、今年3月にリリースされたシングル曲「フィールズ・ライク・サマー」も収録。同曲は、数々のストリーミングサービスとYouTubeを合わせ2000万回の視聴数を突破した。オルタナティヴラジオチャートでは2位と、首位に迫っており、彼らにとって4度目のオルタナティヴラジオのナンバー1ソングになるのも間近だ。

 なお、本作のプレオーダーがiTunes Storeにて実施中。プレオーダー特典として、「フィールズ・ライク・サマー」と「メキシカン・フェンダー」がダウンロード可能になるので、合せてチェックしてほしい。

◎リリース情報
アルバム『パシフィック・デイドリーム(Pacific Daydream)』
2017/10/27 RELEASE
品番:WPCR-17867

関連記事リンク(外部サイト)

『6月13日はなんの日?』ウィーザー/スコット&リバース、リヴァース・クオモの誕生日
レディオヘッドのトム&ジョニーが2人で行ったレアなライブ映像が公開
新作リリース間近? U2のファン宛にバンドからミステリアスな手紙が届く

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。