体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

toconoma、ツアーセミファイナル、ファイナルの開催を発表。ファイナルは恵比寿リキッドルームで

toconoma、ツアーセミファイナル、ファイナルの開催を発表。ファイナルは恵比寿リキッドルームで

toconoma の“NEWTOWN”ツアーセミファイナル公演とファイナル公演が発表された。セミファイナルを12月2日(土)に大阪〈Music Club JANUS〉で、ファイナルは2月10日(土)恵比寿〈リキッドルーム〉で開催される。

toconomaは、2013年8月にはクラムボンやSPECIAL OTHERS等を手掛ける星野誠氏をエンジニアに迎えた1st ALBUM「POOL」がタワーレコードバイヤー選ぶ”タワレコメン”へ選出され一躍注目の的へ。2015年3月にはディズニーコンピレーションアルバム『PIANO MAN PLAYS DISNEY』に参加するなど様々な方面からその存在を知られるようになった。情熱的なダンスビートから生まれるグルーヴと感情的なメロディーで聴く者を魅了している。

今回のツアーは、約3年ぶりのリリースとなる3rdアルバム『NEWTOWN』のリリースツアー。今回発表された大阪・東京のほかに、DÉ DÉ MOUSEやNabowaをゲストに迎えた名古屋や札幌での開催も決定している。チケットは8月23日(水)10時より全会場3800円(ドリンク代別)で販売開始。また、各公演18歳以下は入場無料であるため、特にティーンネイジャーは要チェックだ。

セミファイナル、ファイナル公演の発表に合わせて、ツアーCM映像が公開されているため、是非そちらをチェックしよう。(椿)

■ toconomaの作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/47743

■ toconoma オフィシャルHP
http://toconoma.xii.jp/

■イベント概要

『toconoma“NEWTOWN”Release Tour ワンマン セミファイナル、ファイナル公演概要』
日程:2017年12月2日(土)
時間:OPEN / START 17:00 / 18:00
会場:大阪Music Club JANUS
料金:前売券 3800円 ドリンク別
チケット情報:チケットぴあ(P: 340-869)/ローソンチケット(L: 51353)/e+

日程:2018年2月10日(土)
時間:OPEN / START 17:00 / 18:00
会場:東京・恵比寿LIQUIDROOM
料金:前売券 3800円 ドリンク別
チケット情報:チケットぴあ(P:340‐427)/ローソンチケット(L:75670)/e+

□チケットオフィシャル先行販売(2017年8月23日10:00~8月27日23:59)
URL: http://w.pia.jp/a/toconoma-of/

□各プレイガイド一般販(2017年9月2日(土)~)
□各公演18歳以下入場無料
(受付にて身分証明書の提示。チケットをお持ちの方の後の入場になります。定員に達し次第終了させて頂きます。)

「toconoma“NEWTOWN”Release Tour」

日時:2017年9月9日(土) OPEN / START 17:00 / 18:00
会場:名古屋JAMMIN’
ゲスト:DÉ DÉ MOUSE
料金:前売券 3800円 ドリンク別
チケット情報:チケットぴあ P: 331-790 / ローソンチケット L: 42685 / e+
(問)JAILHOUSE:052-936-6041

日時:2017年10月29日(日) OPEN / START 17:00 / 18:00
会場:札幌DUCE
ゲスト:Nabowa
料金:前売券 3800円 ドリンク別
チケット情報:チケットぴあ P: 331-984 / ローソンチケット L: 11652 / e+
(問)WESS:011-614-9999

□各プレイガイド一般販売 発売中
□各公演18歳以下入場無料
(受付にて身分証明書の提示。チケットをお持ちの方の後の入場になります。定員に達し次第終了させて頂きます。)

toconoma “NEWTOWN” TOUR FINAL SERIES” CM
https://youtu.be/Dq1ezwNVYeg

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。