ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

新作リリース間近? U2のファン宛にバンドからミステリアスな手紙が届く

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
新作リリース間近? U2のファン宛にバンドからミステリアスな手紙が届く

 現地時間2017年8月21日、U2からミステリアスな手紙を受け取った何人かのファンがその写真をSNSに公開したことで話題となっている。

 新作のプロモーション用と思われる手紙には、黒く塗られた男女のシルエットがテキストの上に描かれており、シルエットの中の塗りつぶされていない言葉をつなげると「Blackout … It’s clear who you are will appear … U2.com」という文になる。手紙は、「U2は○○を○○に発表する」という言葉で締めくくられているが、○の部分は黒く塗りつぶされており、何を発表するのは明らかになっていない。

 米メディアのピッチフォークによると、シルエットの下のテキストは、ウィリアム・ブレイクの詩集「無心の歌、有心の歌」からのもので、この詩集は2014年にリリースされたU2のアルバム『ソングス・オブ・イノセンス』のインスピレーション源の一つでもあった。

 2016年12月に、ボノがバンドの公式Facebookに公開したビデオ・メッセージでは「みんなハッピー・クリスマス!来年はU2にとってビッグ・イヤーになる。『ソングス・オブ・エクスペリエンス』もリリース予定だし、『ヨシュア・トゥリー』の30周年を記念するとびきりスペシャルなショーを予定している」と話していることもあり、年内の新作リリースに期待したいところだ。

◎ファンによる投稿
https://twitter.com/kc_surfer/status/899738007334342656
https://twitter.com/duranimalJeff/status/899734628990320642

関連記事リンク(外部サイト)

U2&パティ・スミス、パリで「マザーズ・オブ・ザ・ディサピアード」を披露
U2、ロンドン公演でノエル・ギャラガーと「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」を披露
U2【ヨシュア・トゥリー・ツアー2017】、スタートから10公演の収益が約69億円に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。