ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

デヴィッド・ボウイやシド・ヴィシャスに愛されたジョン・ドーヴ&モーリー・ホワイト、日本初の個展

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
1708221

ジョン・ドーヴ & モーリー・ホワイトによる日本初の個展「センシビリティ アンド ワンダー(SENSIBILITY AND WONDER)」が開催される。
会場は、東京・渋谷のディーゼル アート ギャラリー(DIESEL ART GALLERY)にて、会期は8月25日から11月9日まで。

ジョン・ドーヴ & モーリー・ホワイトは、1964年にジョン・ドーヴとテキスタイルデザイナーのモーリー・ホワイトが、イギリス・ロンドンで結成したアートユニット。
1970年代に巻き起こったパンクムーブメントの提唱者といわれるヴィヴィアン・ウエストウッドやマルコム・マクラーレンに絶大な影響を与えた人物としても知られる。
当時、ジョン・ドーヴとモーリー・ホワイトが「ワンダー ワークショップ(WONDER WORKSHOP)」名義で制作したフルグラフィックのプリントTシャツやジャケットは、イギー・ポップ、シド・ヴィシャス 、ミック・ジャガー、ポール・マッカートニー、デヴィッド・ボウイら1970年代を象徴するミュージシャンが愛用し、現在はそのほとんどが世界各国の美術館やギャラリーに展示収蔵されている。
本展では、2人が歩んできた時代、彼らが同時期に過ごしたミュージシャンやアーティスト、当時の出来事などを振り返りながら、1960年代から70年代に生まれた現代アートやファッションの手法、アイデアソースを、スクリーンプリントやコラージュ、映像を通して遡る。
そして、70歳を超えてもなお、現役で活動を続ける2人の通底にある、“今”を感じる感性、現状に対する反抗心やユーモアを見つめ、ストリートファッションとパンクの起源を探っていく。

「SENSIBILITY AND WONDER」
会期:8月25日~11月9日
会場:DIESEL ART GALLERY(DIESEL SHIBUYA内)
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F
時間:11:30~21:00
休館日:不定休
入場無料

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。