体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ブルゾンちえみのハートを掴んだイケメン歌手は?

ブルゾンちえみのハートを掴んだイケメン歌手は?
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」。21日(月)、22日(火)、23日(水)の3日間、洋楽が大好きなブルゾンちえみさんが連日登場! 「35億人の心に響く、夏の終わりの洋楽セレクション!!」と題して、とっておきの曲を紹介していただきます。初日となる21日(月)のオンエアでは、コーディー・シンプソンの「iYiYi」(アコースティックVer.)に注目しました。

まずは、洋楽が好きになったきっかけの話になりました。ブルゾンさんは、お母様が洋楽派だったそうですが、ご自身がハマったのは映画を見ているうちに…だそうです。

昨年ネタを作っていた時は、まさかここまでブレイクするとは思っていなかったそう。ネタを作る時はさまざまな動画を見ているそうで、ある日、オースティン・マホーンの「Dirty Work」の動画を見ていた時のこと。「この曲だったらオフィスの設定で、登場するのにもめちゃめちゃ合うんじゃないかと思って、この曲でネタをすることに決めました。気持ち良さを大事にしています」と明かしていました。

そんなブルソンさんが初日に選んでくれた「iYiYi」は、2009年頃、CDショップに行ってジャケ買いした曲だそうです。

ブルゾン:天使のような汚れのない少年のジャケに思わず買っちゃったんです。実際に聴いたら、アコースティックで爽やかな感じでした。私はもともと、朝に聴くような爽やかな曲が好きで、朝に聴けるプレイリストを作るほど好きなんです。コーディー・シンプソンは、“爽やか代表”と言ってもいいのではないでしょうか?
サッシャ:デニムのジャケットをおしゃれに着られる時点で爽やかだよね。

と意見が合致。さらにブルゾンさんには好きになる洋楽の要素があるそうです。

ブルゾン:ジャスティン・ビーバーの人気が出始めた頃に、コーディー・シンプソンもデビューしたんですけど、私はコーディー派だったんです。コーディーの感じにガッと掴まれちゃって…。
サッシャ:少年顔が好きなの?
ブルゾン:声が好きなんです。声変わりを迎えていない、少年の高い声が好きなんです。ギターの音色の雰囲気も含めて、汚れていない感じというか。

ブルゾンさんがセレクトする「35億人の心に響く、夏の終わりの洋楽セレクション!!」は23日(水)まで続きます。いったいどんな曲が登場するのでしょうか? 放送は12時4分頃からです。どうぞ、お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。