体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【簡単まとめ髪】定番だけどワンランク上のゆるめシニヨンアレンジがやっぱりかわいい

首元すっきりまとめ髪!大人女子にはシニヨンヘアがオススメ

天気の悪い日や日差しの強くて暑い日などに、ぜひ挑戦していただきたい首元すっきり、お出掛けシニヨン! くるりんぱと編み込みをゆるめに崩して、カジュアルスタイルやお呼ばれにgoodなアレンジです。
ゆるふわなシニヨンは、女性らしい清楚感たっぷり! 周りから「なんかカワイイ」と思われるような、愛され女子になれますよ♪

くるりんぱと三つ編みで作る、ゆるふわシニヨンスタイル

① まずは表面の髪だけをコテで巻いて、トップに動きを付けます。サイドの髪の毛を後ろに持っていき、ヘアゴムで留めます。結ぶ位置は、鼻の高さをイメージして留めてください。このとき、後ろの髪の毛は下ろした状態のままです。

② ①で結んだところをくるりんぱします。結んだ毛束を左右から引っ張り、結び目を締めます。

③ くるりんぱをした2の髪の毛と後ろの髪の毛とを合わせて、ひとつ結びにします。このとき、首の付け根の位置で結ぶのがポイントです。

④ ひとつ結びにした髪を三つ編みにしていきます。毛先はゴムで留めます。このとき、ルーズ感を出すために編み目を引き出していきます。

⑤ ②で結んだくるりんぱに三つ編みの毛束を上から中にくぐらせます。毛先はヘアゴムが見えないようにアメピンで固定します。バランスを見て、トップやシニヨン部分の髪を引き出してルーズ感をプラスしてできあがりです。

伸ばしかけやミディアムなど髪の長さに対応できる

髪の長さによっては、シニヨンを作るときに三つ編みの毛先を2回、3回とくぐらせる場合があります。長さごとに対応できるので、伸ばしかけやミディアムにも使えるアレンジです。
お手軽だけど、かわいいスタイルになっています。ぜひ挑戦してみてください。

美容師/吉本淳二(As Grow Hair)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。