体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レディー・ガガのワールド・ツアー開幕、全公演で約109億円の収益予想

レディー・ガガのワールド・ツアー開幕、全公演で約109億円の収益予想

 2017年8月1日に始まったレディー・ガガの【ジョアン・ワールド・ツアー】の最初の5公演の総収益が870万ドル(約9.5億円)だったことが分かった。

 同ツアーは8月1日にカナダ・バンクーバーで開幕し、今年の12月18日まで59公演が予定されている。内訳はアリーナ公演が53回でスタジアム公演が6回だ。最初の4公演はソールドアウトで、5公演で78,530枚のチケットが売れ、870万ドルの収益があったと大手ツアー・プロモーターのライブ・ネイションが米ビルボード・ツアー・チャート“Boxscore”に報告している。

 アリーナとスタジアム両方の収益見込みから、【ジョアン・ワールド・ツアー】のチケットは合計で100万枚売れ、総収益が1億ドル(約109億円)に上るだろうと米ビルボードが予測している。レディー・ガガの前回の【アートレイヴ:ザ・アートポップ・ボール】ツアーの総収益は74公演で8,300万ドル(約90億円)だった。

 レディー・ガガは2016年10月にリリースしたアルバム『ジョアン』を携えて北米と欧州を20週かけて巡り、他には9月にリオデジャネイロの【ロック・イン・リオ・フェスティバル】に出演する予定だ。

関連記事リンク(外部サイト)

レディー・ガガ、トランプ米大統領のトランスジェンダー差別を批判
レディー・ガガ、主演映画『スター誕生』の撮影開始
“無償の愛”がテーマ……レディー・ガガが放つ意欲作「ザ・キュア」(Song Review)

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。