体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

無限飯界に新星現る 「無限湯通しキャベツ」に12万いいね!

無限飯界に新星現る 「無限湯通しキャベツ」に12万いいね!

美味しいレシピを素敵な写真と共にお送りし続けるリュウジさん(@ore825)の「無限湯通しキャベツ」があまりに美味しいと大流行中です!!

ちなみに料理名につく「無限」の意味は、「ぱくぱくどれだけでも食べられる」料理につけられる「やみつきグルメ」につく名称。過去には「無限ピーマン」というメニューも大きな話題となったことがあります。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

千切りキャベツをザルにあけたっぷりの熱湯を満遍なくかけるとシャキシャキとしっとりが混在する美味しい千切りキャベツになるんですが

これ4分の1玉分を釜揚げしらす25gと味の素少々ゴマ油大匙1強めの塩胡椒で味付けると無限に食える無限湯通しキャベツになります

今、無限に味見してます pic.twitter.com/gF9NqdFlV8

— リュウジ (@ore825) 2017年8月17日

その「無限」を冠するリュウジさんの「無限湯通しキャベツ」。紹介したツイートは、なんと12万以上も「いいね!」をされ、あちこちで実際につくってみたという報告もされまくっているのです。そんな、ヨダレもののネクストブレイク必至な無限飯の作り方と材料をご紹介しちゃいたいと思います!!

<材料>

キャベツ:1/4玉
お湯:適量
釜揚げしらす:25g
味の素:少々
ごま油:大さじ1
塩コショウ:適量

<作り方>

1:キャベツを千切りにしてザルにあけ、たっぷりの熱湯を満遍なくかけて軽く水気を絞る。

2:釜揚げしらす、味の素、ごま油を混ぜ込み、塩コショウで味付けしたら出来上がり。

キャベツは熱湯をかけると、シャキシャキ感としっとりさが混在する美味しい食感になるそうですよ。鶏がらスープの素や味覇などで味付けしても美味しいそうなので、食卓にあと1品添えたい人は、ぜひサクッとつくってみてくださいね!!

<記事化協力>
リュウジさん(@ore825)

(大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

『南蛮海老ソフトクリーム』が何だかスゴイ えび煎餅+えびの味噌汁の素+えび丸ごと2尾トッピング!
チキン南蛮の聖地・宮崎「味のおぐら」で地元民熱愛の意外なメニュー食べてきた
乾杯するときグラスをカチーンとしていい場合ダメな場合

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。