体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

そっくりな言葉も? ハンガリーと日本の意外な共通点

そっくりな言葉も? ハンガリーと日本の意外な共通点
J-WAVEで放送中の番組「ZAPPA」(日曜ナビゲーター:前田智子)。8月20日(日)のオンエアでは、「理化学」+「インテリア」を目指したアンテナショップ「リカシツ」や、この日が建国記念日である国ハンガリーについて紹介しました。

■実験器具をインテリアとして扱う店「リカシツ」
誰もが昔、学校で理科の実験をしたことあると思いますが、三角フラスコやビーカーなど実験室ならではのあのワクワク感を提供しているのが清澄白河にある「リカシツ」というお店。1933年創業の関谷理化株式会社が開発してきた、実際に学校や研究所で使われる理化学用の実験に用いられるガラス器具などを、インテリアなど別の用途で使うために販売しています。

試験管をペン立てや花瓶に、また、ビーカーでコーヒーを入れたり、と身近でオシャレなアイデアばかり。理化学ガラスはいろいろな試薬を配合したり保存したりするためのものなので、周りの匂いがついたり漏れたりしません。透明で耐熱性にも優れているので、電子レンジやオーブンを使った料理にも向いているのだそうですよ!

■ハンガリーと日本の意外な共通点とは?
ところで、8月20日(日)が建国記念日で「セント・スティーブンズ・デイ」という祝日なのがヨーロッパの国「ハンガリー」です。この日は毎年コンテストで選ばれた、国を象徴するケーキを味わったり、コンサートが行われたりした最後にはドナウ川のほとりで打ち上げられる花火が楽しめるそうです。

ハンガリーは私たちにとって遠い国のようですが、実は日本とはいろいろな共通点があります。たとえば名前を呼んだり書く際は、名字が先で名前があと。文法にも共通点があり「て、に、を、は」がハンガリー語にもあります。さらに意味と発音がまったく同じ言葉もあり、「古来」や「塩」など。日本語の語源は諸説あり、とはっきりしていないものも多く、そのうちの一説が、ウラル・アルタイ語族である言語がユーラシア大陸の中央から東に移動して日本語に、西に移動してハンガリー語になった可能性もあるのだとか。

また、オンエアでは、ハンガリー出身の世界的なシンガーBoggieの楽曲「Egbolt」をオンエアしましたが、ヨーロッパの言語とは違ったハンガリー語の響きに、日本語と似た部分を見つけることができるかもしれませんね。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ZAPPA」
放送日時:毎日 5時−6時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/zappa/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。