体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BABYMETAL、6年連続出演の【サマソニ】で初のメインステージに降臨

BABYMETAL、6年連続出演の【サマソニ】で初のメインステージに降臨

 BABYMETALが20日【SUMMER SONIC 2017】東京会場に登場。2012年から6年連続出演となる今年、初のマリンステージに2ndヘッドライナーとして降臨し、圧巻のステージを披露した。

BABYMETAL ライブ写真(全7枚)

 【SUMMER SONIC】には2012年に史上最年少出演アーティストとして初出演以来、6年連続で出演しているBABYMETAL。2013年にはMetallicaとの対面を果たし、2014年には MegadethやAvenged Sevenfold、2015年には、Marilyn Mansonと同じステージに。そして昨年2016年には大阪会場 SONIC STAGEのトリを務め、ついに今年はヘッドライナーのFoo Fightersと同じメインステージに2ndヘッドライナーとして降臨した。

 「BABYMETAL DEATH」が始まると同時に続々と押し寄せる観客から歓声が上がったマリンステージ。冒頭から一気にパワフルさを見せつけ「ギミチョコ!!」「メギツネ」と続けていき、「Catch me if you can」では SU-METAL が「SUMMER SONIC! ついにここまで来ました!」と告げると大歓声が沸き起こり、さらに観客を煽るとサークルモッシュの嵐となった。クールな表情とパフォーマンス、そして時折キュートな笑みを見せながら、これまで世界各国数々のロックフェスで魅了してきたその姿は貫禄さえ感じさせ、熱気に溢れた全 8 曲のステージを終えた。

 BABYMETALは現在、【5大キツネ祭り in JAPAN】を開催中で、9月26、27日にはさいたまスーパーアリーナ、10月14、15日には大阪城ホールでワンマンライブ【巨大キツネ祭り in JAPAN】も決定している。

 いずれもチケット即完につきツアーファイナルとなる 15日の大阪公演の模様を 16日19時からZeppダイバーシティ(東京)、Zepp大阪ベイサイド、Zepp名古屋の3か所のライブハウスでライブ・ビューイングが開催されることが決定した。

◎公演情報
【巨大キツネ祭り in JAPAN】
2017年
09月26日 (火)さいたまスーパーアリーナ
09月27日 (水)さいたまスーパーアリーナ
10月14日 (土) 大阪城ホール
10月15日 (日) 大阪城ホール

◎イベント情報
【BABYMETAL 巨大キツネ祭り in JAPAN LIVE VIEWING】
2017年10月16日(月)open 18:00/start 19:00
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Nagoya、Zepp Osaka Bayside
チケット:MOSH’SH PIT :4,320 円 (tax in./1F スタンディング/整理番号付)
※中学生未満入場禁止
※ご入場時ドリンク代別途 500 円必要
MOSH’SH SEAT :9,720 円(tax in./2F 着席/全席指定/オリジナルグッズ付)
※3 歳以下入場禁止
※ご入場時ドリンク代別途 500 円必要
<THE ONE 先行(先行抽選)>9月1日(金)12:00 ~ 9月5日(火)23:59
<プレリザーブ(抽選)>9月14日(木)12:00 ~ 9月18日(月・祝)23:59
<一般発売(先着順)>10月1日(日)12:00 ~

関連記事リンク(外部サイト)

BABYMETAL、LA公演で海外盤限定曲「From Dusk Till Dawn」をライブ初披露
BABYMETAL、東阪でのアリーナ公演【巨大キツネ祭り in JAPAN】開催決定
BABYMETAL、レッチリメンバー3人と「ギミチョコ!!」でコラボ

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。