体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

行くなら今! 京都で食べられる絶品かき氷とは?

行くなら今! 京都で食べられる絶品かき氷とは?
J-WAVEで放送中の番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)のワンコーナー「DIANA Shoes ON FASHION」。前回からはじまった夏のシリーズ企画「旅とファッション」。2回目となる8月20日(日)のオンエアでは、日本を代表する観光地、京都にあるセレクトリサイクル・ショップ「PASS THE BATON京都祇園店」に注目しました。

ちょっとした傷で販売できなくなってしまったプロダクトや、製造工程でやむなく残ってしまった端材などをリサイクルしている「PASS THE BATON」。多くの企業やブランド、クリエイターたちと一緒にセンスとアイデアを加え、新たな価値を生み出してきました。伝統の息づく街・京都で、セレクトリサイクル・ショップはどんな発信をしているのでしょうか。店長さんにお聞きしました。

築120年以上の町家が建ち並ぶ地域にあるお店は、古い町屋を改装して利用しています。「目の前に白川という美しい川が流れていて、石畳や柳、桜の木々が季節によって表情を変えて、自然と一体となった京都らしい風景を見せてくれます」と、店周辺を紹介してくれたました。今の季節は浴衣でお散歩されている方も多いようです。

そんな魅力的なロケーションのなかにあるお店では、どんなアイテムを扱われているのでしょうか?

たとえば、1688年に京都の西陣で創業した「細尾」との取り組みでは、国の伝統工芸品にも認定されている西陣織の、生産過程で出た端材を生かし、椿の花びらに見立てた「コサージュ」。自分用としても、お土産用としても素敵なアイテムです。

お店には喫茶店「お茶と酒 たすき」が併設されているのですが、この夏の一推しメニューもお伺いしました。月替わりのかき氷が大人気で、8月は「アップルマンゴー」と「なま大福」の2種類が楽しめるそう。

なま大福は、「求肥の餅を中に入れて、黒蜜、それから生クリームに西京味噌を加えた、ちょっと塩味のある味で、ずっと食べ続けても美味しさが損なわれません」(京都祇園店店長、以下同)とのこと。とてもフォトジェニックな一品です!

アップルマンゴーは、「完熟した果実の美味しさを存分に味わってもらいたい」ということで、「果実そのものの味を邪魔せず、引き立てるようなミルクベースのソースが特徴です」とのこと。どちらも8月限定なので、気になる方はぜひ早めに行ってみてください!

最後に、夏の京都旅を満喫するためのアドバイスをお願いすると…。

「京都の夏はとても暑いので、昼間は外に出るのも億劫になります。早朝の時間帯に鴨川付近を散歩するのが大変おすすめで、京都の夏らしい、緑のきらきらした景色、水の音、鳥の声などが楽しめて、素敵な時間が過ごせると思います」とのこと。ぜひ夏の京都旅の参考にしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SMILE ON SUNDAY」
放送日時:毎週日曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。